-考え方・捉え方を整える

-考え方・捉え方を整える

自分の軸って何だろう

自分軸と他人軸の分離の大切さと共に、自分軸で生きることと、自分の中心に軸を置くことの違いについて、綴っています。
-考え方・捉え方を整える

女性性と男性性のバランス

男性性強めだった私が、女性性を取り入れ、どう変わったか。私にとっての女性性の定義や役割と共に綴っています。
-考え方・捉え方を整える

「諦められない」に隠された恐れ

諦めるという感覚が腹落ちしたとしても、恐れる気持ちは残ります。特に人生のコントロールを手放しても、死への恐怖は手ごわい。恐れる気持ちがあっても、諦めていくことを積み重ねることが大切。そんなことを綴っています。
-考え方・捉え方を整える

「諦める」ことが人生を豊かにする

「諦める」の本当の意味について、気づきと共に綴っています。豊かな人生には欠かせない「諦める」という要素。ぜひ紐解いてみて下さい。
-考え方・捉え方を整える

エネルギー循環として役に立つということ

一時帰国中に触れたたくさんの愛を通して、すでに愛に満たされて生きてきたこと、エネルギー循環の中にいて役に立てていたことに気づいたことについて、綴っています。
-考え方・捉え方を整える

内観と行動のバランス

行動ばかりになる一時帰国。考える時間が減って睡眠の質が良くなっている…そんな中で考えた、内観する時間と行動する時間のバランスについて、綴っています。
-考え方・捉え方を整える

余裕と空白から生まれるスムーズな人生

余裕と空白を持つことで、人生がどう変化したかについて、綴っています。
-考え方・捉え方を整える

まずは自分を満たす、の本当の意味

まずは自分を満たすことと、誰かを犠牲にすることについて、陰陽統合してたどり着いた気づきを綴っています。
-考え方・捉え方を整える

存在を受け入れていい証拠集めをする

幸せに生きるベースは、自己受容=存在を許し、受け入れることから。とはいえ、存在を受け入れると言っても、なかなか難しいのも事実。今回は、どうしたら存在を受け入れられる自分になるのか、そのために有効な考え方・マインドを綴っています。
-考え方・捉え方を整える

自己否定を手放して自分を愛する

リリースセッションを通して感じた、自分に愛を送ることの大切さとその方法について綴っています。
-考え方・捉え方を整える

目指すは”結果的に役に立っていた”

人の役に立ちたい、そう思う人も多いと思います。でも、大切なのは、人の役に立とうとするよりも、目の前に集中することで結果的に役に立っていた、という流れです。
-考え方・捉え方を整える

自己受容に必要な2つのアプローチ②

自己受容に必要な2つ目の要素、自分を信じると決める、について説明しています。
-考え方・捉え方を整える

自己受容に必要な2つのアプローチ

自己受容に必要なアプローチの一つ目、自己否定を手放すことについて、具体的な方法と共に綴っています。
-考え方・捉え方を整える

いい加減、スローダウンしなさい!

骨折をしました…。そんな痛いできごとから学ぶ、たくさんのメッセージを綴っています。
-考え方・捉え方を整える

自己受容と自己肯定感の違い

自己受容はバランスした概念なのか?という問いから、自己受容と自己肯定感の違いについて綴っています。
タイトルとURLをコピーしました