内観と行動のバランス

バランスした思考づくり

こんにちは、
一時帰国中のさやかです~



一時帰国は毎回体力勝負です。


子連れ長期旅行&
環境の違う中での子育てなので、

バタバタと自分の時間もなく、
美味しいモノもたくさん食べ飲みするので、

心と身体を整えるのが、
なかなか難しかったりします。


でも、
腰を据える暇がないので、
その分考える時間が減って、
脳は確実に休まっています


そのお陰で、
睡眠の質も少し改善。


アメリカにいる日常、
いかに自分がこん詰めて
考え過ぎていいたか。


客観的に見ることができています。



なので、
アメリカへ戻って、
日常生活に戻った際に

このバランスをどう取っていくべきか、
どうしたものかなぁと。


日常生活から離れていたら、
考えるのをストップする自分を
許すことができるけど、

いざ日常生活が始まると、
きっとまた追い詰めがちになって、

気づいたら考えすぎな
自分にまた引き戻されてしまうから。



そんな中で、
先日のヨガ哲学の講座で、

考える時間がありすぎると、
考え過ぎて前に進めなくなる、


と指摘されました。


まさに…!!


これまではきっと、
思考して分析して理解するために、
考える時間が必要だったから、
良かったんだと思う。


でも、
もう十分に考えて、
もう十分に向き合った。


ここまで来たら、
後は考える時間にふけ過ぎるより、
行動を増やすことが大切。


行動してエネルギーを外に出す時間と、

自分とは何かを問う、

エネルギーを内に向ける時間とのバランス。




考えるって行きすぎると、
逆にエゴを強めてしまったり、

今ここに集中することから離れて、
直感が鈍ることもあるからなぁ。


自分とは何かを
問う意識を持ちながら、

ただ目の前のすべきことに
集中する時間も持つ。



人生の学びが更なる加速のためにも、
この2つのバランスが重要だと感じます。



一応意識的に、
行動もしてみてるつもりだけど、

頭で考える過ぎる傾向があるし、
肝心なところ腰が重いから…

いい睡眠のためにも
もうちょい動いてみよう!!


そんなことを一時帰国での
ライフスタイルの変化を通して、
考えました。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました