心休まる居場所の見つけ方

人生を見つめる

こんにちは、さやかです。



あなたにとって、
安心感とは何でしょうか?



安心できる状態とはどんな状態でしょうか?



安心感を育んでくれる要素とは
何でしょうか?



良ければぜひ書き出して、
ジャーナリングしてみてくださいね。



さて今回は、
心休まる居場所の見つけ方について。


動画配信はこちらから▷▷



人は安心を求めるうち、
どこかいつも居場所を探している
ように感じます。



素直な自分のままでいられる、
自分が心を開いたままでいられる、
そんな場所。



それは、
自分のことを分かってくれる、
自分のことを受け入れてくれる、
自分のことを認めてくれる、
そんな仲間がいる場所。



安心したい、
ここにいていいと思いたい、
この世界における自分の立ち位置がほしい


それは誰もが持っている
根本的欲求かもしれません。



もちろん、
人は1人では生きていないし、
人と人は支えあう存在。



だから、
自分が安心安全を感じられるような
場所を見つけたり作ったりすることは、
それはそれで必要なことだと思います。



でもその前提として、

自分が自分の存在をどう感じているのか?
・自分の存在に安心できているのか?
・それとも自分の存在が不安なのか?

ここと向き合う必要がある。



周りが自分を評価してくれるから安心、
周りに受け入れてもらえているから安心、
間違えてもやさしくしてもらえるから安心、

といったような条件付きの安心というのは、
心の底からの安心にはなりません。



なぜなら、
状況や環境の変化、時間の変化、
相手の変化などによって、
条件とは変わりゆくものだから



安心感を育んでくれるのは、
環境でも人間関係でも人の評価でもなくて、
本当に心の底から安心したいなら、
自分が自分の存在に安心する必要があるのです。



それは、
自分の中心に居場所を作ること



伸びやかに軽やかに自由に本来のままに
ふるまうことができるスペースを自分の中に作って、

そこで自分がどんな表現をしようとも、
受け入れて許して信じて愛していく。




どんなに不完全さを感じようとも、

だからダメなんだ、
だからいなきゃいいんだ、
だから価値がないんだ、

と否定しないことです。



これまで必要な承認をもらえなかった人や
自分に対して厳しい人ほど、
自分の中に居場所がない



それってキツイですよね。



一番足元に居場所がなくて、
だからあっちこっち探すけど
ピッタリな場所が見つからなくて、
でも一番帰りたい場所には帰れない状態



自分に対して、
おかえり
今日も色々あったけど大丈夫
と温かく迎えてあげられるような、
そんな居場所を自分の中に作ってみる。



そのことで、
どこにも拠り所のないような
繰り返される不足感から解放されて
安心感がじんわりと広がっていく感覚
味わうことができるはずです。



本当に心の底から
自分が安心感を感じて生きる方法、
ぜひ探求してみてください。


————————————-
ブログ最新記事・最新情報のお知らせは、
ニュースレターにて配信しております


登録はこちら↓

日々の小さな気づき・マインドフルLifeTipsは
インスタグラムにて日々更新中↓

————————————–

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。


青山さやか
https://lit.link/sayakaaoyama

タイトルとURLをコピーしました