想いを届けようとするのをやめる

自由自在に未来をクリエイト

こんにちは、

”朝から感謝に溢れる”
さやかです。



昨日は新月でしたね。


みなさんは、
どんなお願い事をしましたか?


今回は山羊座の新月で、
成功や仕事がテーマということで、
私の願い事はこんな感じでした。


・私の純粋なエネルギーが
必要としている人元に届き、
その連鎖が広がっていきますように。

・力みなく、自然体で、
自然の流れのままに、
日々を豊かに生きられますように。

・過去も未来も手放して、
ただたんたんと焦ることなく、
今ここを積み重ねられますように。


自分の願いを見て、
この1年で大きく
変わったことを実感します。


何かを得たい、何かになりたい、
コントロールしたい、
そんなエゴ満載だった私から、
力みが抜けてきたな、と。


さて、昨晩、
久しぶりに人前で歌を歌いました。


そんな中で気づいたことを
今日は書いていきたいと思います。


力まないこと

私は今、
カウンセラー講座で学んでいるのですが、
その講座の昼休み中に、
歌う機会をいただきました。


2日前に話を振ってもらって、
急遽決まったこの機会。


正直、2020年は、
学びの年だったので
歌うことから離れていました。


以前の私だったら、
練習ができていないし、
時間が足りないし、
と断っていたと思います。


でも、流れを感じた時、
素直にやろうと思えた。



この力みのなさも
変化だなと思いながら、
練習をしていました。


しばらく歌うことから離れていたけど、
以前より声が出やすい。


今まで本当に力んできたんだなぁ、
力むと上手くいかない、
ということを改めて体感しました。


いい声を出そう出そうとすると、
喉に力が入ってしまったり、

メッセージを
届けよう届けようとするほど、
力が入ってしまっていた。


力が抜ければ抜けるほど、
いい意味でコントロールが抜けて、
結果がどうでもよくなるほど、
声も上手く出たりします。


想いを届けたいと思うのなら、
想いを届けようとするのをやめて、
ただ心地よく歌えばいい、

そういうことなんだな、と。


この不思議さというか、
バランスの難しさというか。


これを極めていくことが、
歌が上手くなる秘訣でもあるんだな、
と思いました。



ちなみに、
力みはエゴの強さのバロメーター
です。


だから、
力むということは
エゴのエネルギーが出ている
ということになります。


人はこのエゴのバロメーターを
無意識に感じ取って、

エゴが強ければイヤだなとか、
エゴがなければ素敵だなとか、

自然と受け取っているんだと思います。


エゴ同士は嫌い合う、からね。


これが随分前に
歌の先生に言われた、

「歌い手が感情をこめすぎると
聴き手に伝わらなくなる」

ということの意味なんだろうと、
分かってきました。

迎えた本番

歌い始めるまでは緊張もせず、
全てを受け入れて手放して、
届けることに集中できる、
と思っていたのですが…


いざ歌い始めると、
思考の中が自分責めだらけでした。


これは歌い終わって、
歌っていた時の自分を振り返って
気づいたことなのですが。


例えば、
あ、今ちょっとフラットした
あ、今ちょっと音が揺れてる
どう思われているかな
こんなんじゃ全然届かないでしょ
まだまだだなぁ
もっと心を込めてもっと力を抜いて
もっとできるでしょ
どうしてこの程度なの?
…などなど。


歌っていて幸せだし、
心地よさも感じているのだけど、

それと時を同じくして、
頭の奥の方で色んなジャッジメントが
瞬時に湧き出てきていた事実…




これ、
もともとは24時間365日、
自分に対してやっていたクセです。


色々と手放してきた中で、
日常生活ではもう自分責めはしなくなって、
”ある”に目が向けれるようになりました。


でも、
いざ人前でとなると、
こんなに瞬時にしかもずっと
自分責めしているとは~…


まだまだジャッジを手放せてないんだな、
と新たな発見になりました。


こうした思考に気づいて、
自分のクセを修正していくことが、
とっても大切
だと思います。


年始から課題だな、
と感じてきたことなのですが、
しばらくは「ジャッジを手放すこと」、
と向き合うことになりそうな予感。


その先にどんな変化が待っているのか、
とても楽しみです。


おわりに

後から振り返ると
そんなこんなでしたが、
聞いてくれた方々からは、


心に響いた~
歌詞が素敵、歌声が好き~
感動した~、泣けた~
もっとたくさんの人に聴いてもらいたい、
ありがとう~、天才♪って、


すごく喜んでもらって、
歌えて本当に良かったな、と。


今回聴いてくれたのは、
講座を受講してきた仲間なのですが、

これまでそれぞれの話を聞く中で、
私の中でいろんな想いが出てきていて、

その想いを歌に乗せて届けられたって、
めちゃくちゃ幸せなことだ
って、
朝起きて感謝に溢れ、涙が出ました。


素敵な機会に感謝。
心地よい流れに感謝。
それと共に舞い降りた気付きに感謝。


もっともっと力みを取って、
人生を自在に楽しんでいきたいな、
と思います。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました