エゴの支配から解放されよう

自由自在に未来をクリエイト

こんにちは、
心の紐解きが大好きなさやかです。


昨夜は、
モニターでの個人セッション。


色々な話を伺いながら、
どんな考え方・モノの見方といった、
心のクセを持っているのかを紐解き。


私心の紐解きやっぱり大好きだ、
ワクワクする~、
と改めて感じました。


イライラモヤモヤ
リリースセッション、
モニター受付中ですので、
ぜひお問い合わせください。


さて、
私が独立してからのテーマ、
「人の心の近くで働く」。


でも、
人と関われば関わるほど、
人が嫌いになったり、
関わるのが面倒になったり…。


私は人が好きなのか、
好きじゃないのか、
よく分からなくなっていました。


でもこのところ、
少し理解が進んできたので、
今回まとめてみようと思います。

魂同士は愛し合う

人と関わろうとするほど、
その人からエネルギーを取られたり、
自分の軸をブラされて心地悪くなったり、

心がざわついてイライラしたりして、
もう人と関わらずにいたい!
と思うことがあったり。


でも一方で、
人から愛を受け取ったり、
愛をシェアすることで満たされたり、
やっぱり人との関わりは温かい、
好きだな~と思うことがあったり。


これは何なんだろうと思っていました。


私がいつでも人を愛せないのは、
自分自身への愛が足りていなくて、
自分のエネルギーが溢れないからだ。


そんな風に考えて、
学びを深めてきました。


学びを深める中で、
自己受容という考え方と出会い、
どんな自分でも受け入れる、
練習を重ねました。


自己受容を通して、
思考の偏りがバランスし、
どんな自分でも受け入れられる、
柔軟性が身についてくる
と、

自分の魂と、
その周りにある意識全般=エゴ、
とを切り離して
考えられるようになりました。


そうなると、
見える世界が一気に変わりました。


ヨガ哲学で学んだ、

「エゴ同士は嫌い合うが、魂は愛し合う」

「私はあなたがあなただから愛しているのでなく、
魂だから愛しているのだ」


という言葉。


これが腹落ちしてきます。



私は人の魂が好きなんだ、と。


そして結構極端に、
人のエゴ(アクセサリー部分)
が嫌いなんだな、と 笑


どんな人にも、
心の奥底には魂がある。


だから私は、
その魂には惹かれる。


その人の心が清ければ、
その魂の波動に触れることができて、
感動することができる。


でもいざ、
その人のエゴと触れ合うことになると、
面倒だな、関わりたくないな、
という気持ちが生まれるんだ、
ということが分かりました。



これは、
私の去年の後半のテーマ、
「共同体感覚」
の理解にも繋がります。


そして、
フラクタル的な考え方、
「全は一、一は全」の考え方
の理解にも繋がります。



自分自身の魂とエゴが、
一体になってしまっていて、
エゴに支配されている内は、
なかなか分からなかった
この感覚。


たくさんの価値観リリースと共に、
陰陽を統合してバランスが磨かれると、
魂を感じられるようになり、

だからこそ、
共同体感覚が腑に落ちました。


私の仕事のテーマ、
「人の心の近くで働く」は、
「人の魂の近くで働く」
だったのかもしれないなと。


みんなが魂で生きられるようになるように。
エゴでなく魂の関り合いが増える世界に。



魂を愛するという意味を知り、
自分の理想の世界、
自分がなしていきたいことが、
また少しクリアになりました。


そして、
人との関わり方における陰陽が、
統合されていった様に感じています。

おわりに

人を信じるとか、
人の可能性を信じるとか、
正直よく分かりませんでした。


色んな理解力の人がいるし、
人生の生き方の心地よさも
価値観もバラバラだし。


でも、
魂という視点で見ると、
誰もがエゴのたずなを引くために、
四苦八苦しながら、

自分とは何かを模索している、

ということが分かります。


信じるというのは、
その人のエゴの可能性を信じるではなく、
魂の可能性を信じるということ。


もっと深いもの。


エゴのことは信じられないけど、
魂を信じる、
魂の可能性を信じる、
それならできる。


私もまだまだだけど、
魂を感じられるようになると、
この世界の言葉の深みが一気に増します。


引き続き、
自分ではないモノを手放す、
そんな毎日を積み重ねて
いきたいなと思います。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました