思考停止からの脱却!

人生探求とヨガ思想

青山さやかです。


先週のテーマであった
”効率を求めないこと”
を意識して過ごしたこの1週間。


感度が高まることで感じるのは、
粗い波動への違和感。


例えば、
プラスティックや電化製品、
化学物質や肉製品、
大量生産されただろうモノたち。


身体に与える影響も、
大自然に与える影響も、
もちろん気づいていました。


なぜそれでも
使い続けるのだろうか?

便利だから、早いから、楽だから…
みんながそうだから…?


今までも、
できることはしてきましたが、
自分の選択を再度改めていきたいと
より強く感じるようになりました。



こうして考えていくと、
昔の人が大事にしてきた考え方には、

実はとても大事なエッセンスが
あったのではないか、

ということを感じずにはいられません。



丁寧な手仕事だとか、
モノを大切に扱うことだとか、
お天道様と共にあるとか。


私たちは効率化の中で、
何か大切なものを見失ってしまった
のかもしれません。


ただ、
これまでの時代の変化や、
技術の革新を否定しているのではなく、

今だから科学的に解明できることがあり、
今だから行き交うことができる情報もあり、

無駄な我慢や厳しさも浄化されて、
良い変化もたくさんあります。


だから、昨今の変化で、
より本質に近づきやすくなった部分と、

見失ってしまった大切なエッセンスと、
上手く融合させていくタイミング。


それがこの風の時代なのかもしれません。



何はともあれ、
何時においても大切なのは、
本質を見失ってはいけない、
ということなんだと思います。


本質を見失うとは、
思考停止状態のこと



「自分で問いを立てて考える」
ことをしないこと。


例えば、

なぜそれを口にするのか?
なぜその様に調理をするのか?

なぜそれを身体に入れるのか?
なぜそれを使っているのか?

本当にそれは必要だろうか?
本当にそれしか道はないのか?

…などなど。



効率を求めていると、
問いを立てることを忘れがちです。


立ち止まって見つめてみると、
どれだけ多くの当たり前に、
問いを立てずに生きているかに気づきます。


私自身、
なぜ?を突き詰める方ですが、
それでも思考停止していることが
どれだけあるか。


問いを立てることをしなくなったら、
そこで意識の成長は止まり、
人生探求は停止してしまいます。



今週は、
更なる思考停止からの脱却!
を意識して過ごしたいと思います。



今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

今週も心穏やかにお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました