”すべきこと”をたんたんとするために

使命と中心軸

青山さやかです。



一時帰国してちょうど1か月、
そろそろ親子で疲れがたまってきます。


でも、
これまでの一時帰国との違いは、

子ども達にイライラして、
こっちの都合で怒鳴りつけるということが、
激減しているということ。


これは本当に、
自分の中心軸とつながる、
エネルギーケアのおかげサマ。



身体が硬くなってきたり、
消化器官に負担がかかってきたり、
意識を内側へ向ける力が弱まってはいますが…


引き続きできる限りで自分を整えて、
自分の中心を見失わずに、
残りの滞在を過ごしたいと思います。


では今週も、
振り返りとテーマについて
お届けしたいと思います。


振り返りと今週のテーマ

使命に生きる人から学ぶ
がテーマだった先週。


先週は期せずして、
とにかくたくさん語らうことになった
1週間でした。


特に、
私の心のうちや特性を
よくわかってくれている友人と、
深い話ができた。



その中で、

”どんな私でも受け入れてもらる”
”私は私が思っている以上に愛されている”

ということを
肌で感じることができました。


それと共に、

”私は私が思っている以上に
人に愛情を注げる人だ”

ということも、
感じることができました。


そして、
使命に生きるとは、

”その人がそのままでそこにあること”
”ただそのままで輝くことなんだ”

と改めて感じました。



もともと、
目標達成意欲が強い私は、
何かになりたい、何かを得たい
という人生への執着が強い傾向にあります。


なりたい、得たいの欲望やエゴは
緩んではきているものの、
どこか焦りがあったり、
貢献できていない自分への罪悪感だったり。


そうしたものが、
心の奥のどこかで消えきれずにいました。



でも、
これまでにも何度か気づいてきたことだけど、
もう使命探しはしなくていい


このままの私で、
目の前に浮上してくる”すべきこと”を、
たんたんと積み重ねていくだけです。


そうして、
エネルギー循環の中にあることが、
すでに使命なのだから。



ただ、
”すべきこと”を感じ取るために、

・ジャッジを手放していくこと
・意識を内側に向ける感覚を研ぎ澄ますこと


はとても大切です。



選択の連続である人生において、
何が正しい道なのかではなくて、
どっちに進むべきタイミングなのか、
何を学ぶべきタイミングなのかを感じ取る。



最終的には、
全ては最善であり完全なのですが、
自分の中の不安を手放して、
信じた道を歩みたいですよね



そのために、
自分の軸とつながることは、
必要不可欠だと感じています。



今週は、
『取捨選択力を上げる』
をテーマに過ごしたいと思います。


自分にとって
”今、本当に必要なこと”を、
見極めていきたいな。



今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

心穏やかにお過ごしください。


タイトルとURLをコピーしました