大人女子旅のその後

-子育て・人間関係のこと

こんにちは、
青山さやかです。



たっぷりと、
大人時間を満喫した1日半。



1泊して、
次の日の夕方に義実家へ。



その後の子ども達のフォローが、
なかなか大変でした。



今回は、
子ども達の心の吐き出し、
をテーマにお届けします。



はじめてのお泊り

私や旦那なしで、
じぃじばぁばのお家に
お泊りするのは、
初めてだった子ども達。



子ども達は、
かなり前から緊張していて、

イヤだな~
行かないでほしいな~
一緒に行きたいな~

とずっと言っていました。



とりわけやきそばちゃんは、
お父さんとのお泊りでも
泣き出す繊細ちゃん。



予想通り、
夜はたくさん泣いたようです。



でも、
”悲しかったら泣いていいからね”
と伝えていたので、
少しはそこで吐き出せたみたい。



帰りの夕方は、
私の方が一足先に着いて、
じぃじが連れ出してくれている先から
帰ってくるなり大号泣。



ありがとう~、
楽しんできたよ~と、
たくさんハグしました。



その心の裏には何があるか

ハグはしたものの、
夕飯準備の手伝いや荷ほどきなどで、
何かとバタバタした帰宅後。



そこでの愛情補給が足りなかったのか、
一晩寝て次の日の朝、
なんだか機嫌の悪いやきそばちゃん。



どうしたの?と聞くと、
「ストレートヘアに生まれてきたかった!」
と。



え…急にどうした?



「そのままの髪が好きだし、
一番似合う髪型で生まれてくるんだよ」



そう伝えても、
クシで髪を懸命にとかしながら
怒り爆発。



いくら話しても、
話が前に進みません。



もしかして?と思って、

2人でお泊りして、
たこやき君のことも面倒見たり、
お母さんの代わりにたくさんやって、
大変だったんだね?



と聞いてみると、
わぁぁぁぁぁと泣き出しました。



「そっかそっか、
1人で不安だったけど頑張ったんだね。

恐かったけど頑張ってくれたんだね、
ありがとうね!

お母さんとっても嬉しかったし、
たこやき君もお姉ちゃんがいて安心だったし、
ありがとう!」


とハグしながら、
たっぷり吐き出させてあげました。



ひとしきり泣き終えると、
スッキリ。



ストレートヘアは、
完全なるダミーでした笑



いつも感じますが、
子どもは自分の本心が分からないから、
親が客観的にひも解いてあげられると、
感情を手放しやすくなります





やきそばちゃんの方が
その反応は激しかったのですが、
たこやき君もストレスを感じていた様で、
何かとつかかってきました。



なので、
大人旅の次の日は、
エネルギー循環DAY。



満たしたエネルギーを、
子ども達におすそ分けして、
甘えさせてあげました。



ほとんど取られたかな…苦笑



手放しで遊びに行けるまでには、
もう少し時間が必要そうかな。



懲りずにまた行きますが♪



今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

自分の心にも周りの心にも、
寄り添える自分でありますように。

タイトルとURLをコピーしました