「来るべき時」まで待てますか?

-意識を整える

青山さやかです。



今年に入ってから、
アシュタンガヨガをはじめ、
太陽礼拝A/Bを中心に練習をしています。



それまでは、
シバナンダヨガなど
slow flowな陰ヨガがメインだったので、
動きのあるヨガは新鮮。



陰ヨガでのスローダウンし、
身体を静かにゆっくり見つめる意識と、
アシュタンガヨガでの、
激しい動きの中で身体を感じる意識と。



本来の自分の原点を知るには、
どちらも必要であり、
陰陽を探求することで
中心が分かってくるのだと思います。



さて、
アシュタンガヨガでは、
ハンドバランスが必要になります。



色々と探求していますが、
なかなかできるようにならない。



でも、
そんな自分を焦って追い込んだり、
努力が足りないと責めなくなったことに
気がつきました。



毎日を確実に重ねていけば、
私に取って来たるべき時が来たら、
自然とできるようになる

と心から思えるようになった。



できるようにならないのは、
努力が足りないからとか、
能力が足らないからとか、
追い込みが足らないからとか。



以前はそう思って、
自分を追い込んで追い込んで、
コントロールできない結果を
コントロールしようと必死でした。



でも、
結果はコントロールできないもの。




今やるべきことは、
自分を責めることでも、
悲観して否定することでも、
追い詰めることでもなくて、

ただただ今持てる最大の力で
探求すること
です。



今、
今持てる限り以上の力を発揮することは、
どうあがいてもできません。



今できるのは、
今持てる限りの力を出し切ること。



そして、
その力を出し続け、
探求をし続けること。




そうすれば、
自分が望む通りの結果かどうか、
は分からないけれど、

自分の魂にとって最善な結果
につながっていきます。



それが、
社会一般的にみて、
いい結果だったとしても、
よくない結果だったとしても、
あなたの命にとって最善の結果。



全力で探求すれば、
あなたが今必要な事象へ、
あなたが今必要な言葉へ、
あなたが今必要な問いへ、
人生は必ず応えて導いてくれます。



それが分かれば、
あとは信じて進むだけですね。



大丈夫だと信じることができたら、
目の前のことに一生懸命取り組む、
マインドフルに取る組むことができます





以前までの計画フェチな私は、
自分が望む結果を手にしたいと、
細かく綿密に計画を立て、
生きてきました。



でも、
そんな思い通りにいかないのが人生。



そこで、
自分の能力や努力不足を責め、
自分の不遇さを嘆くこともありましたが、

全てはうまくいっている、
と思える様になって世界は変わりました。



今に集中して探求を重ねることで導かれる、
本来の自分の原点が望んでいる方向/道は、

私という「エゴ」が望む結果なんかより、
はるかに深い幸せに私を導いてくれる





結果に執着しない、
結果はコントロールできない、
他者はコントロールできない、
人生はコントロールできない。



この辺りの探求がより一層深まり、
自分の血肉となってきていることを
実感している最近です。



たくさんの不安や、
”とはいえ”が出てくるとは思いますが、
「全てはうまくいっている」という完全性、
探求してみてくださいね。



タイトルとURLをコピーしました