大晦日の日に伝えたいこと

ゼロ原点の探求

青山さやかです。



大晦日、いかがお過ごしでしょうか。



2021年を振り返ってみて、
どんな1年になりましたか。



私自身この1年を振り返ってみて、
「道」という言葉を、
深く学んだ年になったと感じています。



何かに駆り立てられる様に、
生き急いでしまう心のクセ。



自ら取りに行かないと逃してしまう、
と外に意識を持っていかれがちで、
どこかいつも未来を生きて、
今ここを味わい切れずにいました。



でも、
人生で大切なメッセージも、
自分自身に必要な気づきも、
ここにいていいと深く感じるための愛も、

それを取りに行こうとしなくても、
いつももうすでにここにずっとあった



そう気づけた時、
今までにない安心感に包まれました。



地に足がついて、
心が今ここにおさまる、
そんな感覚。



力んで前のめりにならなくても、
逃さない様に気を張り続けなくても、
全てはすでに私たちを包み込んでくれていて、

あとはその美しさに気づけるかどうか、
それだけなんですね。



その目に見えない美しさに気づくには、
今ここに意識を向けて、
感性感覚を研ぎ澄ませているだけでいい




そうして、
結果ありきではなくて、
何事も「道」として味わうことができると、
人生はとても豊かになっていきます。



でもね、でもでも、
今までたくさん頑張ってきたから、
「だけでいい」がどれだけ不安か!!



「だけでいい」訳がないと思って、
何か逃してしまうんじゃないかと、
また懸命に外に何かを探しに出かけ始めます。



何か動いていないといられない、
何かを得ていないといられない。



なぜなら、
「〇〇をしている自分」、
つまりは「〇〇な自分」をなしにして、

自分の存在を見出すって、
とっても難しいからです。



ヨガでいう
バランスポーズもそうですが、
外側の何にも寄りかかることなく、
バランスできる様になるには、
練習が必要です。



例えばヘッドスタンディングも、
もう大丈夫と思えたときに、
壁を頼らずとも頭だけで、
自分を空中に浮かせることができます。



ただただここに在る



原点で何にも寄りかからずに生きることも、
最初は不安の方が大きいし、
外に存在意義を求めたくなる自分が、
でてきて当たり前なんだと思います。



何かにつかまっていたーい、
何か支えがほしーい、
という感じで(苦笑)



でも、
支えを外す練習を繰り返していくうちに、
過去や未来、常識や固定概念からも解放され、
今ここだけを生きられる=存在だけでただ在れる

そんな風になっていけるのです。



この支えなく中にうける状態って、
恐いけど、できるようになったら、
めちゃくちゃ自由だと思いませんか?



それが、
ゼロになって自由になれ!
私が伝えていきたい世界であり、
私が向かっていきたい世界です。



そのための、
原点とつながる生き方、
「マインドフルスタイル」。



2022年も、
愛溢れる今ここを生きれるよう、
そして自分自身がそうあることで、
周りにもその波動が広がっていく様にと、
日々歩んでいきたいなと思います。



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

良いお年をお迎えください。

タイトルとURLをコピーしました