2021年のベスト5から振り返ろう

書き出し術

青山さやかです。



2021年も残すところあと少し。



1年を振り返って、
一度立ち止まって見つめる時間、
コレとても大事です。



今年は
「1年間でやれたこと100個」
を書き出してみながら、

何に気づいたのか、
それを踏まえた上でどうしていきたいのか


について考えました。



今回は、
2021年のできごとトップ5と、
そこからの気づきについて、
お届けしたいと思います。



その1。身体の学びを始めたこと

2021年に入ってから、
アシュタンガヨガや、
栄養学・免疫学などの学びを
スタートさせました。



エネルギー高く生きていきたい、
そのためには?

と考えたときに、
引き算をしてエネルギーマネジメントを
することも大事。



でもそれと同時に、
身体の物理的なエネルギーを整え、
増やしていくことの必要性を
感じる様になりました。



そもそも身体を動かすエネルギーがないと、
脳も働くことができないし、
健康でない状態では、
意識を集中させることもままなりません。



そんなところから、
身体のしくみを学び始め、
ライフスタイルの改善を重ねました。



身体自体の変化は少しずつですが、
身体との対話力は確実に上がり、
何をすべきかの対応力もアップ。



・身体との対話力は心との対話力につながること
・エネルギーが満ちて巡っていくと意識を内に向けやすくなること
を体感する経験となりました。



その2。妹との3ヶ月の同居

私と正反対な性格の妹が、
夏から秋にかけて3ヶ月、
アメリカに同居しに来ました。



私と正反対ということで妹は、
スローペースで丁寧、
感性やインスピレーションを大事にする、
といったような性格。



生き急ぐ私にとっては、
「待つ」そして「信じる」
練習になりました。



でも、
「待つ」ことでみえてきたことは、
たくさんありました。



答えを急がないことは、
自然とそうなっていた、
結果的にそうなっていた、
と流れに逆らわずに生きること

につながりました。



また、
全てを「道」として捉えて生きる、
結果ありきではない生き方

の感覚も掴むことができました。



違うからと言って、
ジャッジして否定して、
遠ざけるのではなく、
違いから学んでいく




実際なかなか難しいことではありますが、
「相手を信じる」と決めることで、
ジャッジから解放されることができ、
学びにつなげることができました。



その3。料理のストレスからの解放

ずっと私の中で課題だった料理。



毎日のことだからやらなければならないけれど、
料理の時間がなかなか楽しめない。
(というかストレス….)



というところから一変、
全てを「道」として捉え始めたことで、
今ここに集中できる様になり、
料理のストレスから解放されました。



家族が食べるモノを作るため
に料理をするのではなく、
料理をしているその瞬間自体が学びであり、
「道」である。



料理だけではなく、
他のどんなことにおいても、
結果を目的として動くのではなく、
その道がすでに目的である

と捉えることでモノゴトの味わい深さが
大きく変わりました。



その4。家の大改造

妹が来ている間に、
雑貨屋巡りをしながら、
家の大改造をしました。



大改造と言っても、
断捨離は日々取り組んできたので、
目に入る棚や雑貨のアップデート。



大きくは変わっていないけれども、
ちょっと目に入るものが変わると、
こうも気持ちが変わるかと驚きでした。



そして、
自分がコレだ!と思う雑貨を探す過程は、
自分の中心を探す時間
でもありました。



好きな感じではあるけど、
なんか違う気がする、
と思ったものに関しては、
すぐに決めずに少し時間を置く。



そうすると、
自然と答えが出てくる、
そんな経験もしました。



ビビッとくるものに対して、
自分の心の中心が動くことに対して、
感覚が敏感になっていきました。



選択力や決断力も
着いてきた様に感じました。



人生を豊かに生きるには、
感性が大事だということに気づき、
今までよりも感性を磨くことに
エネルギーを注ぐ様になりました。



その5。ビジネスを学び始めたこと

最後の3ヶ月は、
ビジネスについて少し学び始める、
そんな時間になりました。



10年前に大手商社を退社してから、
好きなことで自立する想いを持ちながら、
様々に媒体を変えて挑戦してきたものの、
なかなかしっくりくる形が見つからず。



1人で模索する限界を感じ、
飛び込んだのがきっかけです。



ここでの時間も、
何を/誰のために/どうして私が伝えたいのか?、
をとことん掘り下げていく中で、
自分の中心を探る時間となりました。



自分が仮で掲げた使命によって、
自分が磨かれて中心軸がクリアになり、
それによってまた使命がクリアになり、
の繰り返し。



そうして、
中心を深く深く掘り下げていく中で、
他の経験からの気づきも相まって、

自分の中の宇宙とつながる、
全てとつながる愛あふれる場所に出会う

という経験をしました。



安心感にあふれる、
ここにいていいと心から思える場所。



存在に不安を覚えている人に対して、
この安心感や愛を伝えていくこと

それが自分の原点であり使命ではないか、
という想いに至りました。



おわりに

そんなこんなで過ごしてきた2021年。



コツコツと内観を重ねることで、
自分の中心をとことんに掘り下げて、
様々な気づきと共に、
ブレない自分と出会うことができました。



でも、
出会えたからと言って、
もうブレない、
ということではありません。



もう不安を抱かないということでも、
絶対的で確固たるものになったことでもない。



中心を感じることができた、
それはとても大きなことですが、
今度はその軸を強くしなやかに
育んでいくことが必要になります




2022年は、
人との関わりを増やしながら、
心をブラされては戻し、
中心とよりしなやかに繋がっていきたい、
そう思います。




あなたは2021年、
どんな経験をして、
そこから何を学びましたか。



それを踏まえて、
どう在る2022年にしますか。



1年の節目にぜひ、
向き合ってみてくださいね♪



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

立ち止まる時間が、
あなたの幸せを加速させますように。

タイトルとURLをコピーしました