常識から外れた選択をしよう!

使命と中心軸

こんにちは、さやかです。



この時期のダラスは
気温差が本当に激しくて
(30度超えたり20度切ったり)、
体調管理がひときわ難しい。



自分としっかり対話して
今何が必要かを見極めながら、
過ごすようにしています。



さてこのところ、
「普通こうでしょ」みたいな
常識やルールに囚われた意識がうすれて、
行動がスムーズになったことを感じます。


無意識の囚われ

「人生に正解はない」
ということはこれまでも
落とし込んできました。



自分(や人)の正しさで生きるのではなく、
直感に従って生きることが大事、
ということ。



でもこのところ、
どこかまだ「常識やルール」
に囚われていた、
自分の無意識に気づきました。



これをやれる人になるには、
これとこれとこのステップを
踏んでからじゃないと無理でしょ!
みたいな。



たとえば、
多くの人に伝える立場になるには、
その前に少人数に教える場を積んで
十分に実績を踏んでからじゃないとダメ、
みたいなことです。



でもこれって、
自分の考えを発信していたら、
知りたい聞きたいという人が集まってきて
結果的に多くの人に伝える立場になった、
という順番だってあるはず。



私の中でいつの間にか、
「こういう順序を踏まねばらならない」
「この順番が当たり前」
という囚われが出来上がっていたようです。



無意識下には本当にたくさんの
囚われが潜んでいますね。


私の人生は私の人生

常識的な順番とか順序に
こだわらなくていいんだと分かると、
行動がとてもしやすくなります。



直感通りに行動すればいいだけだから。



人がこうしたら良かったよ!
こんなステップを踏むといいよ!
とくれるアドバイスは、
参考にするにはもちろんいいのですが、
その通りである必要はないのです。



逆に、
人のアドバイスに引っ張られすぎると、
自分の直感が鈍って動けなく
なります。



自分の人生には、
自分だけの、自分にとって最良の
ステップが用意されているんだから、
それをとことん信じること。



それがこれまでの常識から外れていても、
みんなが「え!?」と思うようなことでも、
驚かれたりあり得ないでしょと言われても、
別にいいんです。



それだからこそ人生って面白いはず!



正解探しをせずに、
「私の人生は私の人生なんだから、
人と同じである必要は全くない」
と胸を張って、
自分が直感的に信じる道を進むこと

それがとても大切です。


おわりに

自分に対してどこまでも、
本当に?と問う姿勢は
常に持ち続けていたいと感じます。



常に到達地点を持たずに、
探求をし続ける




そうすることで、
無意識の奥底に眠る
囚われに気づくことができて、
自分自身をより自由に
解放することができるのです。



常識やルールなど
自分の中の狭い思考の範囲に留まらず、
自由にクリエイティブに
生きていきたいですね!


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

常識に引っ張られずにあれますように。

タイトルとURLをコピーしました