人生初のオーロラの旅で感じたこと 〜幸せになる究極の方法〜

旅ログと海外駐在ライフ

こんにちは、さやかです。



サンクスギビングで訪れた、
アラスカでの人生初のオーロラ。



旅に出るといつもその度に
たくさんの気づきをもらいますが、
今回もオーロラの旅を通して
気づきをもらいました。



今回はそんな、
オーロラの旅を通して感じたこと、
をお届けしますね。


ジャッジに囚われると苦しくなる

私たちが泊まったロッジは、
ホテル敷地内にオーロラ待機場所があって
そこでオーロラが出てくるのを待つ、
そんな場所でした。



そこでまず感じたことは、
オーロラを観るために集まるということで
「見れるか見れないか」に囚われていく
という空気感。



見れたらいいステイになるし、
見れなかったら良くなかいステイになる、
私自身も途中でその空気感に飲み込まれ、
なんだかモヤモヤしてしまいました。



本来であれば、
どんな雲がかかった空も
雪の降り続ける景色も、
どちらもとても美しいはず。



でも、
オーロラが見たいと思う心は、
そうした雲や雪を「悪」と捉えてしまいます。



ありのままの美しさをありのままに
見ることができなくなってしまう。



これは人生も同じで、
自分の善悪のジャッジに囚われることで
ものごとをありのままに見れなくなって、
本質を見失ってしまいます。



良いか悪いか、
正しいか間違っているか、
自分の思考に囚われることで感じる
不幸せ感を体感。



そのことで、
ジャッジから解放されることの大切さ
改めて気づかされる時間となりました。


今しかない

オーロラが何時頃によく見えるか、
を観測してくれるアプリがあります。



ある日、
オーロラがとてもキレイに見え始めた時、
アプリを見るとあともう数時間後には
もっとキレイなオーロラが見える、と。



それなら今は少し中に入って温まって、
もっとキレイになる時にまた出てこよう、
と中に入りました。



でも、
その後雲がどんどん出てきてしまって、
次の日の朝までオーロラは顔を出さず。



こんな経験を通して、
「今だ」という時を逃したら次はない
ということを痛感しました。



人はどうしても、
未来や過去に生きてしまうけれど、
結局それは幻想でしかなくて
真実は今にしかないということ。



またこれは、
「また見れる」という感覚、
それは人生でいうと
また明日はやってくる」という感覚に
囚われてはならない、
というメッセージともつながりました。



今を生きることの大切さ、
オーロラはそんなことを深めてくれました。


足るを知る

宿泊したホテル自体が
オーロラ鑑賞スポットとなっているので、
夜になるとツアーで訪れる人もちらほら。



そこにいた、
ツアーガイドのおっちゃんの言葉に
ハッとさせられることがありました。



その日は、
雲が多くてうっすらとしかオーロラが見れず、
がっかりするツアー客に対して、
Better than nothing‼︎
(何も見れないよりマシだよ!)」
と言い放ったおっちゃん。



確かに!!!



「もっとすごいのが見たい」という
もっともっとという欲望は、
どこまでも満たされないものです。



「Better than nothing」精神で
まずあるに目を向けることの大切さ



そしてその言葉は、

人生はシンプルでいいのでは?
何もなくても十分なのでは?

よりたくさんを求めることの意味は?

という問いかけのようにも聞こえました。



本当はシンプルが一番幸せなはず
グサッと心に刺さる一撃でした。


全ては最善

オーロラという
コントロールできない大自然を相手にして、

努力したから、強く祈ったから、良いことが起きる
=期待通りの結果が導かれるわけではない


ということも感じました。



それはつまりは、
良いことが起きることが人生の目的ではない
ということ。



良い悪い、
起きたことがどちらと感じることでも、
そこには必ず何か自己解放のヒントがあります。



人生で、
人より”良い”経験をたくさんすることよりも、

経験を通して心の縛りをほどいて
自分の心の声を聞けるようになることの方が
よっぽど大切ということ。



いつまでも人の評価に
人生の軸を置いていないで、
早く手放して本来を生きなさい

そんなメッセージとも受け取れました。


おわりに

今回の旅を総まとめすると、

イマココを生きること以外で、
幸せになる(満たされた心で生きる)方法はない


そんなこと。





これまで色々もがいてきたけど、
「もうそれしかないんだ」、
ということがハッキリ分かって、
なんだかスッキリしました。



イマココに生きること、
それはキレイゴトでも
流行りでもオシャレでもなくて、
人生の本質(誰もが求めている究極のバランスポイント)ということ。



探求は続きますね。


いつも読んでいただいて、
ありがとうございます。


あなたの今の悩みの答えは、
「今ここを生きること」、
もうそこしかないみたいです。

タイトルとURLをコピーしました