ロシア最先端医療イメディスに行ってきました

-セルフケア

こんにちは、
テキサスからさやかです~



一時帰国中の大きな目玉、
イメディスでのコンディションチェック。


イメディスとは、
ロシアで開発された量子物理学に基づく
共鳴周波数医療システムのこと
です。



ヨーロッパでは認可されているものの、
日本ではまだ未承認医療で自費診療。


でも、
最新医療だからこそ、
今までの常識では分からないことが分かる



何人かから評判を聞いていたので、
ワクワクドキドキしながら向かいました。


場所は、
桜木町から徒歩5分くらいにある
ビルのワンフロア。

コンディションチェック

自分を整えることを始めてから、

身体が未病すらない状態であること
がどれだけ大切かを感じてきた私。


色々と抱えている
小さな問題の要因を探るべく、
最新医療を受診するに至りました。



参考までに、
私の今の身体の悩みはこんな感じ。

極度の冷え(下半身が氷のようになる)
・自律神経の乱れ
睡眠が浅い(寝ても寝ても眠い)
・トイレが近くて夜も2-3回起きる
・胃腸がよく痛む(食べ方を工夫していても)
・頭、顔、首の凝りとめまい
(よく寝違えたり首を痛める、
コンタクトスポーツで首をよく負傷していた)


どの症状も
相互作用している自覚があって、

色々と工夫してみるものの、
なかなか改善されず…


特に眠りの質が悪いことと、
冷えが年々悪化していくこと

気になっていました。


予約した時間に行くとすぐに診察開始。


先生に気になる症状を説明してから、
チェックに入ります。


コンディションチェックは、
左手で金属の棒のようなものを持ち、

右手の中指にペンで周波数を流して、
その反応を見て原因を突き止めていくもの。


身体の各部位に
電話をかけているようなイメージ

と先生は表現されていました。



正常だと問題なく矢印が波を描くところ、
何か問題があると矢印が上がり切らない。


身体は正直だな~、と。


そして1700近くある
(と言っていたと思う)項目から、

先生が目星をつけていき、
症状の要因を探っていきます。


結果が見えてくるまでの時間は15分程度。


気になる結果は…

☆冷えの要因

胃腸系の働きは絶好調(驚き…)であり、
ミネラルの不足もなし!


冷えの主な要因は、
脳幹の延髄と言う場所に、

ヘルペス6型という
ウィルスが増殖してしまっていること。


その結果、
体温調節中枢が狂ってしまい、
冷えや睡眠障害を引き起こしている、
とのこと。


また、
延髄での炎症は首コリを引き起こすため、
胃腸障害にも繋がっているそう。


☆頻尿

婦人科系や腎臓も問題ナシ。


副鼻腔にガンジタというカビ菌が増殖していて、
脳下垂体に影響を与えている。


そのために、
トイレに行きたいと指令を出す
ホルモンバランスが崩れ、
頻尿に繋がっている。


頻尿が睡眠の質の悪さにも繋がる。


このカビ菌が増える要因の1つとして、
グルテンの過剰摂取があるとのこと。


☆首コリ

脳内ストレスを調べてもらった結果、

生まれつき、
第6感、直観力が強いと共に、
論理的な思考が強いタイプ
だそうで。


色々と感じ取りやすい上に、
なんで?と問い詰めるので、

世の中に対する不甲斐なさが、
強い噛みしめに
繋がってしまっているとのこと。


恐らく、
寝ている間の噛みしめが
小さい頃から強くて、

頸椎の1番、2番がズレてしまっていたため、
寝違えや首の捻挫を起こしやすい状態
だったのではないかと。


頸椎の1番、2番は身体をつなぐ要であり、
骨の中には「脳幹」が収まっている場所。


噛みしめが首コリ、
頚椎症を引き起こし、

自律神経の乱れや睡眠障害、
疲れやすさ、めまい、
冷え等にも影響を与えている


ということでした。


直接触ったわけではないのに、
後頭下筋群が石の様

カチカチに固まっていると
数値で出ているよ、
とも教えていただきびっくり。


また、
強い噛みしめによって、

顎が広がっていき、頭蓋骨が下がって、
目の下のたるみ等にも繋がっていくそうで、

私の目の下のたるみの悩みの原因まで
説明してくれた(聞いてないのに!)。


ちなみに、
第6感が強い×論理的思考が強い、

というのはあまり見ない稀な性質、
と表現してもらったのですが、

その性質をリラックスさせる唯一の方法は、
自然との触れ合いだけとのことでした。


人工的なモノは、
潜在意識が受け入れないのだそうで、

ウソのない大自然と触れ合っている時に、
本当にリラックスできるらしい。

だから自然や海を、
おのずと求めていたんだなぁと納得でした。

イメディスの感想

全体的にとても分かりやすい説明で、
個人的には衝撃的な内容もあり、

色々とクリアになったので、
自分への理解が深まりました。


特に、
スポーツで負傷したことが原因で、
首がおかしくなっていると思っていたけど、

もともと頸椎がおかしくなっていたから、
首の怪我を引き起こしていた


というのは今までなかった発想だった。


噛みしめが強い自覚はあったけど、
それがそこまで身体に影響を与えているとは、

更にウィルスとのダブルパンチで
首コリが悪化しているとは。


また、
脳内にカビやウィルスが増殖することで、

脳からの信号がおかしくなって、
身体の不調を引き起こす、

ということについて、

初めて納得感を持って
理解することができました。



身体の不調が改善するように、
色々試してきたけど、

これで少し身体が
必要としていることがハッキリして、
やるべきことがハッキリしました。


イメディスからの対策としては、

カビ菌やウィルスに対しては、
シャーリックという砂糖の粒に
周波数を転写したものを服用すること。

本当は3か月間服用するのですが、
私はアメリカに戻ってきてしまったので、

ちょっと中途半端になってしまうのが
残念ですが…


まとめてもらうにも、
転写した周波数が薄れてしまうため、
期限に限界があるのだそう。


ちなみに、
シャーリックは電磁波に弱いので、
電子機器の近くにおいてはならず、

飛行機に乗せるのに
アルミで包んで
保護して持って帰ってきました。



そして、
シャーリック服用と共に、

私はできたら整体で
頸椎を治してもらうことを勧められました。


アメリカでいい先生が
見つかるといいなぁ…


おわりに

今回のコンディションチェックを通して、

当たり前から視点を変え、
違う視点からアプローチをしていくこと、

そうした世界を受け入れていくことの
重要性を痛感しました。


また、
身体の不調は身体からのメッセージで、
必ずそこには何か要因があるということ。



特に大きな不調ではないけど、
今すぐに改善しなくても付き合っていけば…
という病気や症状でも、

身体のサインを無視しないで、
ちゃんと声を傾ければ、

未病すらない、
健康な身体に戻ることができる。
(私もここからだけど…)


もう歳だから仕方がない、
こういう体質だから仕方ない、
と諦める必要はないんだと確信しました♡


身体の声に耳を傾けて、
最新医療の声にも耳を傾けて、

目指せ真の健康体!!


IMC Clinic – イメディスジャパン公認クリニック波動共鳴療法を用いた、身体の不調の原因を見つける医療を行うクリニックimc-clinic.jp

(参考まで)

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました