歯のクリーニングがコロナ対策に!?

-セルフケア

こんにちは、
テキサスからさやかです~



一時帰国の際はいつも、
行きつけの歯医者さんに行って、
歯科検診とクリーニングをしてきます。


アメリカに駐在する前は、
浅草に4年弱住んでいたので、

浅草にある歯医者さんまで、
わざわざ足を運んでいます。


説明がとても丁寧で親切で、
歯科医としての熱量を感じて、
とても信頼しています。


☆かかりつけの歯医者さん☆
ヒグチデンタルクリニック



今回の一時帰国中も
行ってきたのですが、
コロナウィルスと口内環境について、
情報をいただきました。


コロナウィルスは
舌や唾液腺に集まるそうです。


歯周病菌などの口内最近は、
基本的に誰もの口の中にいるけど、

口内環境が悪いと、
もともと細菌が多い所に
コロナの菌も増殖するため、
細菌性肺炎になる可能性が高くなるそう。


ただし、
クリーニング等を定期的に行い、
口内環境に気を配っていれば、

細菌が少ない所からの増殖なので、
細菌性肺炎の危険性が減るとのこと。


そのために、
歯科検診やクリーニング、
毎日の的確なお手入れが、
コロナ対策としても

とても大切
とのことでした。



ちなみに、
我が家はこちらの歯医者さんで
おススメいただいている歯ブラシと、

歯間ブラシが気に入っていて、
帰った時はまとめ買いしています。

本当はエコ商品だと更にいいけども…
その辺りはバランスかな。

また、
歯科医療には関係ないのですが、

【ビタミンDの血中濃度が高いほど、
コロナの死亡率が低い】

という結果も出ているそうで、
ビタミンD摂取もおススメだそうですね。


我が家では、
ある方におススメしてもらって、

去年の冬から寒い時期の(日が短い期間)、
ビタミンDサプリ摂取をしてるけど、
それも良いのかな♪


また感染が広がりつつありますが、
できる対策を取りながら、
寒い冬もできるだけ免疫を上げて
過ごしていきたいですね!


日本で買いこんできた、
寒さ対策グッズもまたシェアします〜


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました