ぜーんぶ1回ぶん投げてみよう!

自由自在に未来をクリエイト

こんにちは、さやかです。



昨日書いたインド占星術のお話。


その中で、
”自分を癒してはいけない”
と握りしめている部分がまだある、
と言われたことを書きました。


どんなところから来ているんだろう?


そう思って、
過去を振り返ってみました。


今回は、
自分を癒してはいけないという
寸止めを手放していく方法について、
お届けしたいと思います。


幸せを寸止めしている

自分を癒してはいけない
=自分を幸せにしてはいけない。


自分に対して、
そんな風に思っている部分がある。


そう言われて、
すぐにはしっくりきませんでした。


完璧主義な部分かな、
稼ぐことに縛られているとこかな…


そのどれでもなくて、
自分自身が癒されてしまうと、
ダメな自分になってしまいそうで、
寸止めしている自分はいませんか?



そう聞かれて、
確かに!寸止めしているー!
と超納得でした。


寸止めしているから、
”私は癒されてはいけない”
という部分が解放されずに、

きちっと癒されましょう!と、
がんじがらめの癒されになってしまう。


幸せで書き換えると、
きちっと幸せになりましょう!
というがんじがらめの幸せ。


これもこれで私の一部だし、
そんな私も愛おしいけれど、

何かが恐くて寸止めしているなら、
とことん癒されるを体験してもいいよね、
そう思いました。


過去の記憶

寸止めの要因を探して、
過去を振り返ってみました。


これまでも向き合ってきたし、
同じようなことではあるけど、
また違った観点から、
見つめられたような気がしました。


まず、
価値観フィルターとしては、

だらけてはいけない
きちんとしていないといけない
自由にしてはいけない
私は自由にできない人


ここがメインかな。


もともと超自分に厳しかったので、
自分を緩めて許してきて、
休める様になったり、
自分に優しくできる様になったり、
束縛は緩んでいます。


ただ、
寸止めしているということは、
やっぱり最後の最後、

がっつり自由にするのは恐い~
がっつりだらけるのは恐い~
がっつりきちんとしないのは恐い~
ということ。


どうして恐いのか?


母が頑張って、
人生の軌道修正をしてくれたから、
今の幸せがあると思っているから



私の自由にしてしまったら、
今の幸せを否定するように感じたり、
今の幸せを失うように感じたり、
人生が変な方向に行く気がしたり。


感情を吐き出してみると、

自由でごめんなさい
マイペースでごめんなさい
好き勝手でごめんなさい
本当はママの言うとおりにしなくちゃだよね
本当はママが正しいよね
本当はママが答えを知っているよね
私が私のままでいたら大変なことになるよね
だらけたりきちんとしなかったら、
大変なことになるよね
ママに従ったから今の幸せがあるよね
ママの言うとおりにしていたら間違いないよね
ママは正しくて私は間違っている
私が私を信じたら大変なことになる
私が自由にいたら幸せになれない

でも、
自由にしたかったよー
私の直感を信じてほしかったよー
私の直感を信じたかったよー
思うがままにしたかったよー
人に合わせたくなかったよー
価値がなくても好きなことしていたかったよー

こんな感じ。


否定された悲しさと、
母に頼る気持ちと罪悪感と、
でも自分自身でいたい気持ちと。


先日の、
気を遣いたくないのに気を遣ってイライラする
で触れた部分と同じではありますが、
こうして何度も見つめることで、
少しずつ少しずつ、
思考のクセがバランスしていきます。


深く癒されるために

まずは、
自由にしたら大変なことになる、
という部分を疑ってみました。


本当に大変なことになる?
どう大変なことになる?


想像しているほど、
大変なことにはならないかも、
むしろ自分の本音も満たされて、
周りもハッピーかもしれない!


そして、
自分で自分に言いたいのは、

”最終的に自分にウソつけないんだから、
罪悪感とか気遣いとか、
本当はどうかなとか不安とか恐さとか、
全部ぶん投げて自由にやっちゃえー!”。


何か行動から少しずつ変えていく、
というのも有効ですが、
今回はもう全てぶん投げてしまう、
この言葉がしっくりきました。



正解は何かな?
どう思われるかな?

○○さんだったらどうするだろう?
○○さんはこうしているよね

〇〇さんがいいと言っているから
そうした方がいいのかも

〇〇さんはこの方法で頑張れているんだから
私もできないはずがない

継続は力なりと言われるしな
これはただのサボりかもしれない

これだけ学んだんだから循環させないと、
ここまで踏ん張ったんだから何か形にしないと…


頭の中の”誰か”の声は、
いったん全部ぶん投げよう。



そしてついでに、
今までの経験やスキルや心地よさ、
自分らしさやキーワードも、
いったん全部ぶん投げてみよう。


そうしたら、
必要なものは沸きあがってきたり、
ブーメラン式で戻ってきたりして、
大事なモノが手元に残る。


誰かを傷つけるかもしれないし、
誰かをがっかりさせるかもしれないけど、
それで行こう。


そう思いました。


おわりに

それなりに皮むきが進んできた中で、
心地よさはかなりクリアになってきた
と思います。


だから次は、
その心地よさの中でも
ホンモノを見極めること



寸止めをやめて、
深く癒されて、
深く自由になって、
深く幸せになる。


探求の旅はまだまだ続きますね♪


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました