インド占星術でもらった勇気

バランスした思考づくり

こんにちは、さやかです。


昨晩は、2年半ぶりに、
インド占星術のリーディングを受け、
心の内をズバズバと言い当てられて、
方向性がクリアになりました。


占星術は詳しくないのですが、
インド占星術って本当にすごい。


ちょうど新たな期間に
入ったところだったようで、
受けたタイミングもバッチリでした。


今回は、
インド占星術でもらった勇気
についてお届けします。


相性が大切

私がインド占星術の
リーディングをお願いしているのは、
こちらの方です。


占星術って、
読み方や言語化の仕方によって、
全く違う様に伝わるんだろうと思うので、
”誰から聞くのか”、
というのがとても大事だと思います。


私は敬子さんのリーディングが、
すごく心地よくて、スッと入ってきます。


言葉や持って生き方のステップ、
本質を見つめる明瞭さに、
尊敬と信頼を感じることができる。


昨晩も、
全ての不安や恐れが、
スーッと消えていく様な時間でした。


今後の方向性や
自分が受け取っているメッセージを
再確認することができて、

また、
自分がすでに十分だ
ということを認めながらも、

更なる自由(癒し)を
目指していくためのポイントも分かって、

本当にスッキリ、
そして安心しました。


私はこのまま自分の直感力を
信じて進んでいって大丈夫、
そうした言葉たちに力が抜けて、

ここからやってくる経験が
とても楽しみになりました。


人間強くなろうと頑張っても、
自分を信じようと踏ん張っても、
どこか不安だったり迷ったりするから、
そんな時に
星読みの力を借りるのもおススメです。


これまでの課題

私にとって、
2019年、2020年は、
苦しい年でもあり、
変化の年でもありました。


星の流れ的にもそうだった様で、
自分にとっての幸せって何だろう?
信じてきたものを信じ続けていいのか?

と改めて自分と向き合い直す時期
だったようです。


この29年に1度のサイクルと、
“自分が生きてもいいかどうか迷う”
19年に1度のサイクルも重なったのが、
2019年だったそう。


ちょうど2019年の夏に、
母の死からずっと考えてきた
生きる意味だったり、

頑張って目指してきた
自分の自己実現に疑問を持ち始め、
ここにいる意味を見失って
ウツ状態だった私。


そこが、
今の学びやアウトプット全ての
原点でもあるので、
星の流れ通りだったんだなぁ、
と実感しました。


でも、
今回深く向き合って、
そこの山を乗り越える術を身につけたから、
次回のサイクルが来る時には、
もっと軽やかに乗り越えられるとのこと。


良かった…。


苦しかったけど、
この2年で私が本当に変わった、
世界の見え方も人生の捉え方も、
全てが変わったと思えます。


苦しい中逃げずに、
試行錯誤し続けた自分に感謝だなぁ。


これからの課題

2020年の10月頃から、
経験しなくてはいけないことを
全部そのままにしておくだけで、
経験の方からやってくる時期が
スタートしたそうです。


そして、2021年7月には、
この惑星期とは別のサイクルが始まって、
じっくりと腰を据えて、
深掘りする時期にもなるそう。


経験すべきことは
経験していきながらも、
自分のところにくる色んな事を
じっくりと精査する時期。


とてもワクワクします。



その時期を過ごす上で、
本来の自分の声を聞く力を磨く
ことが大切とのことでした。


2019-2020年の苦しみを通して、
自分の皮むきはかなり進みましたが、

自分を癒してはいけない
自分を幸せにしてはいけない


といった部分がまだ残っている、
と教えていただきました。


絶対的な優しさを持っているが故に、
それが極度なまじめさや素直さとなり、

人の意見や顔色を見過ぎたり、
一般的にいいと言われることに
振り回されることにもなっている、と。



確かに、
基本自由人だけど、
人の意見やアドバイスを聞きすぎて、
自分を見失うことも良くある。


すごく繊細に色々感じるからこそ、
全てを放り投げて自分軸で生きられない
自分がいるんだよな~、
と改めて気づきました。


基本的に、
自分にウソはつけないタイプなので、
やってみて合わなかったら継続できないし、
無理して合わせるのもできないのですが、

そこで罪悪感を感じて、
本来の自分の声のままに
大胆に行動できなかったりもします。


だから、
自分の直感で信じることがあるのに、
他の人の声を待っている自分がいる

その指摘をされて納得でした。


本当はどうしたいのか?
これは本当に私の心地よさか?


何度も問うてはきましたが、
頭の中に浮かぶ”誰か”の声を
ぜーんぶ捨て去った上で、
沸きあがるモノから選択していこう
そう思いました。


エネルギーとの付き合い方

前回も言われたのですが、
魂は超パワフルだそうです。


だから、
できるだけ多くの人に、
早くリーチして役に立ちたい、
みたいな傾向があるみたい。



2021年は、
このパワフルな
エネルギーとのつき合い方、
もテーマだそうです。


インプットへのエネルギーのかけ方、
インプットとアウトプットのバランス、
アウトプットのエネルギーの乗せ方、
アイディアの融合や他者とのコラボ…


そんな様々なテーマを通して、
エネルギーのバランスを磨いていく時期。


そして特にアウトプットでは、

・他者との関りでジャッジをしないこと

・本来の声を聞いて自分がいいと思う、
というエネルギーを軸とすること

・結果はいつか自ずとやってくるものだから、
自分にとっての良いを発信し続けること
(自分の勝手な判断でやめないこと)

とアドバイスいただきました。


この辺、
特に私がグルグル迷走していたので、
大きなヒントと勇気になりました。


おわりに

ひとこと星の流れと言っても、
様々な流れが入り組んでいて、
一見矛盾する様な流れが、
同時に来ることもある。


だから、
混乱することがあって当然だけど、
視座が上がっていると、
それを統合して感じることができて、
より流れのままに生きられるんだろうな、
と思いました。


苦しかった大きな山を
しっかりと越えた自信をちつつ、

より本来の自分の声で生きられるように、
集中力や直観力、バランス力や柔軟性を
楽しく磨いて生きたいなと思います♪


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました