何かと答えを急いでいませんか

自由自在に未来をクリエイト

こんにちは、青山さやかです。



昨日は久しぶりに、
お友達とコーヒーショップへ。


グループでは何度か会っていたけど、
マンツーマンで会うのは初めて。


色んな話を聞かせてもらいながら、
人それぞれの人生のカルマも、
感じ方も全く違って面白いなぁ
と、
改めて感じました。



さてここ最近、
面白いなと感じているのが、
「私が誰かの話を聞くという状況」が、
自然と流れてきているということ。


今までそうした状況を求めても、
なかなかめぐってこなかったのですが、
ここ最近はその流れを感じます。



私はもともと、
自分の熱い想いを聞いてほしい!
というタイプの人で、

特に近しい人には、
理解してもらいたい、
熱い想いを届けたいと思って、
聞いてもらうことが多かった。


でもこのところ、
相手が色々話してくれる、
という状況が自然と起こっています。


これは、
私の中の相手の話を聞く態勢が
整ってきたからなのだろうか、
と内観しています。



役に立ちたいからとか、
何かをしてあげたいからでなく、
自然と相手の話が聞きたいと思う


そうすると、
自然と相手が話をしてくれる



偶然かもしれないけれど、
今までにないそんな感覚があります。



そしてその中で、
上から目線ではなく、

”相手の意識に立った上で、
自分に何か自分にできること”


を考えることも自然と
できているようにも感じます。



自分の中で何が変わったのか、
クリアには分からないのですが。


バランス感性が一段上がって、
自分の本質との繋がりが
強化されたのかもしれません。





***
コロナが始まった1年前、
外との繋がりが強制的に断たれ、
全てが引き算されました。


そうして外ではなく、
内に向かう意識がより強まって、

自分の中心軸での
自己対話に集中できるようになり、
人生がものすごく豊かになりました。


どんな状況環境で過ごしても、
1分1秒がすべて、
自分とは何かを模索する時間へ。


究極のバランスを探求して、
自分の本質との繋がりを模索する、

人生全体がそんな、
より深い時間へ変わっていきました。


毎日が気づきであり、
毎日が奇跡と、
心から感じられるようになった。



そして、
そうして過ごしていく中で、
昨年末頃から、
自分が整ってきたことを感じ、

外と繋がり直すタイミングだと、
行動を少しずつ変えていきました。


でも、
高まった自分のエネルギーが、
なかなか外との循環に繋がらず、
苦戦。


でも今そのタイミングが、
訪れているのかなと感じます。



直観に従って、
行動をしてみることは必要ですが、
流れをすべてバッチリのタイミングで
読むのは難しい。


そしてもし、
流れに乗れてたとしても、

自分がそれを体感するまでに、
時間がかかることもあるはずです。



となると、
何か行動をしたときに、
流れがすぐに起きていかなくても、

タイミングを待ちながらも、
行動を模索し続ける姿勢が大切、

ということになります。



この世の中、
何かと答えを急ぎがちで、

行動して問いかけたんだから、
世界からの応答が今すぐほしい!


とか、

行動をしてこれが起きている、
ということは、
私が何か間違っているはずだ!

となりがちです。


そうして、
すぐに行動をやめてしまったり、
エネルギーの出し惜しみをしたり、
方向転換したりするのではなく、

直感で感じた今すべきことを
ただただ積み重ね続けていくこと



これこそが大事なんだな、
と実感しているところです。


決して焦らず、
コントロールしようとせず、
結果を求めずにたんたんと、
ですね。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

あなたの熱いエネルギーが、
周りと循環していきますように。

タイトルとURLをコピーしました