粗い波動への違和感

未来を自在に生きる

こんにちは、さやかです。



今週末はキャンプには行かず、
子どもたちの七五三撮影に、
新赴任された家族のウェルカムBBQ。


結局七五三の撮影は、
現地集合までしたものの、
天気が悪かったために延期。


子どもたちの
着物&袴を着せるのは初めてで、
You tubeを見ながら悪戦苦闘…


時間も限られているし、
(早めに着せると脱ぎたがるから、
直前に着せるしかない難しさ…)

子どもたちはじっとしていないし、
久しぶりに切羽詰まってイライラした~


なんとか形になったのに…
またやり直し笑


頑張るぞー!!


さて今回は、
粗い波動への違和感について、
お届けしたいと思います。


波動の違和感

このところ、
波動を感じる感覚の変化を感じます。


先日のこと。


料理がなかなか好きになれない話から、

「材料をモノとしてしか見れていない」
「食べることを欲望を満たすこと」

としてしか見れていないからでは、
と指摘され。


確かに…そうだと思う。



とにかく、
色んなことの扱いが粗雑なんですね。


以前も書きましたが、
断捨離をしても断捨離をしても、

家の波動が低いと感じるのは、
心の在り方が傲慢だったから。


周りのものを粗雑に扱っていくと、
周りのモノの波動が落ちて行って、
結果自分のエネルギーも下がります。



そして更には、
周りへの扱いが粗雑ということは、
自分の扱いも粗雑ということ。




これはなんとなく、
ずっと感じてきたことなのですが、
なかなか浄化できずに来ました。


自分に優しさを注いだり、
お金というエネルギーを使ったり、
オーガニックな製品を買ったり、
星の流れで掃除をしてみたり。


そんな表面的なことは
色々試してきましたが、

どうしても上辺だけになりがちで、
心のベースが粗雑でした。


粗雑さは周りのものに影響して、
巡りめぐって自分に返ってくるので、
心地悪さは感じてきました。


でもなかなか変えられない…。


そんなことを
繰り返してきましたが、
このところその波動の粗さに、

極度の違和感を
感じるようになりました。



周りのせいにしない

まず感じるのは、
周りにある粗い波動です。


汚れているところとか、
行儀が悪いこと、
姿勢が悪いこと、
粗末に扱う仕草だとか、
ぶっきらぼうな言葉。


便利な電化製品だとか、
安くて便利なモノ、
大量生産されただろうものとか。


お肉を食べることに対しての意識も、
変化しているのを感じます。


波動の粗いものを近づけたくない…



でもこうやって、
周りのせいにするのでは、
根本解決にはなりません。


波動が粗いことがイヤで、
違和感を感じ続けているのに、


自分が変われないから、
周りのせいにする…



これは人の弱さです。



よく考えたら私は、
私をブラしにくると感じるから、
周りに対してイライラするし、
敵だと感じるのですね。


子ども達に対しても、
私は平穏にいたいのに、
どうしてブラしにくるの?
もう近くに来ないでーっとか。


周りの人に対しても、

私と違う意見を持つ
=私を否定すると捉える
=私をブラすから敵

となってしまいがちでした。



でも、
自分が何にもブラされないくらい
しっかり整って高い波動でいたら、
何も問題ないはず
なんですよね。


しっかりと宇宙と繋がっていたら、
周りは敵なんかではなくなって
(ブラしにくる対象ではなくなるから)、

ただ気づきのカケラでしかない。



今、粗雑さへの違和感に
耐えれないレベルまで来ているので、
何かが変わる気がしています。


どこまでいっても
「まずは自分」ですね。



おわりに

周りは自分の意識の表現体なので、
周りに感じることは、
必ず自分の中にあります。


そのことを忘れずに、
周りに感じる粗雑さから
周りを責めることをせずに、

自分の中にある粗雑さを見つめ、
自らの波動を高めることに
集中していきたい



そんな風に思います。



何度も探求してきたけど、
落とし込み切れなかった高い波動、
本質から腹落ちさせて、
生活にしみこませたいと思います。




今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。


自分の中心と繋がって、
人生を思いっきり探求しましょう!

タイトルとURLをコピーしました