欲望を出し切った先にある世界とは?

自由自在に未来をクリエイト

青山さやかです。



前回のコラムで、
お金について再定義することで
見えてきた想いについて書きました。



そこから、
自分の中にある欲望をガツッと見つめ直し、
色々とクリアになってきました。



私はこういう時、
心の中にあることを全部書き出して
整理する方法が好きです。



今回はエクセルを開いて、
縦軸にライフスタイルの10項目を、
横軸に欲望とその消化具合の2項目を用意
し、
表にして書き出してみました。



参考までに、
ライフスタイルの10項目は、

あり方(人生軸)
身体
心(思考・感情)
お金
使命・自己実現
子育て・家庭
人間関係
学び(自己啓発)
趣味
未来

です。



欲望はよくないものという
イメージがあるかもしれませんが、
自分の中の欲望、
ぜひ隠さずに出してみてください。



いろいろな自分が見えてきて、
気づきの宝庫ですよ。



ひたすらに自分の欲望と向き合って、
心の内を吐き出してみた結果、

とてもハッキリ、
あとは使命・自己実現の項目のみ、
ということがクリアになりました。



その他の項目に関しては、
実際に欲望が満たされているor
消化中(どう対応したらいいのかが分かっている)か、
使命・自己実現の欲望がネックになっているか。



使命・自己実現の欲望、
やっぱりここを燃やすことなんだなぁ。




そこからまた、
自分の心を掘り下げてみていったのですが、
どうもなにかモヤモヤする….



数年前まで私は、
自己実現欲が強すぎて苦しくなり、
その欲望をゆるめるべく、
人生の学びを深めてきました。



ある意味、
ゆるめるために蓋をしたような
部分もあったので、

今回蓋を取って欲望を改めて出してみたら、
まだその自己実現欲は残ってた。



果たして本当にそうなのか?



よーくよく見ていくと、
「使命を全うしたい」
という純粋な気持ちからの欲望が強い

ように感じました。



つまりはそもそも、
自己実現=使命全う
となっていることが問題で、

自己実現と使命全うは、
別で考えるべきものだった
ということ。



「今の私」にとって、

自己実現
=何かになりたい、何かを得たい、承認欲求

使命を全う
=生まれてきてすべきこと、なすべきことを全うする

であり、

ここ数年で人生の学びを深める中で、
自己実現(私が価値ある人間でありたい)の欲望は、

ちゃんと燃やされて、
解消され始めていた様です。



その結果として、
手放したかった自己実現欲と、
魂からの欲望の使命全うが
切り離せるようになっていたみたい。



もちろん、
ずっと勝ち負けの中で生きてきたので、
思考回路のクセとして、
負けたくないとか上にありたい
とかいうクセはまだありますが。



自分の変化に気づくのって、
これまたスキルがいりますね。




そう考えていくと、
稼ぎたい!商売したい!

よりも、

エネルギー全開で生きたい!
命がけで無我夢中に毎日を暮らしたい!

だったことに気づくことができました。



お金のために、
人気者になるために、
感謝されるために、

誰かにエネルギーを注ぐのではなく、
「結果として」

お金が入ってくる、
人が集まってくる、
感謝される存在である、

が心が求めるあり方だな、と。



ヨガのポーズも一緒で、
キレイなポーズを取るためにこう動かすといい、
ではなくて、

自分の身体の軸を探求した結果、
ポーズがキレイになる動かし方になった、

この順番です。




今まで散々自分と向き合い、
自分自分自分自分で来て、
ようやくそのエゴがゆるみ、
「相手の理解」のステップへこれました



相手を理解するためにも、
自己理解が必要不可欠なので、
「自分中心」で突き進んできたからこそ、
次のステップが見えてきた
と感じます。



自分のエゴの強さを否定しそうになって、
なんとか捨てたいともがくこともあったけど、
これでよかったんだと思える。



まずはひたすらに、
気兼ねなく自分中心にあってみてくださいね。




今日もお付き合いいただき、
ありがとうございました!


欲望の書き出し、オススメです。

タイトルとURLをコピーしました