中心軸とジャッジメント

意識を整える

青山さやかです。


もう今週から6月、
日本はもう梅雨入りが始まっているとか!?


テキサスも4-5月はrainy seasonで、
雨が多い日々でした。


雨も雨でいいのですが、
コンポストがなかなか上手く分解されず、
虫がたかってしまってちょっと大変でした。


我が家のコンポストは簡単なDIYなので、
あまり雨天対策されておらず、
雨が続くと中がびちゃびちゃに…


野菜たちは家の中で一晩乾燥させてから、
コンポストへ入れるのですが、
それでも雨が降ると結局また濡れてしまい、
水分が多すぎてなかなか分解されない。


最近雨が減ってようやく分解が進んできて、
本当に「すべてはバランス」ということを
肌で感じています。


それよりも、
雨対策をちゃんとしないとですね…苦笑


見つめる視点

さて、先週のテーマは、
見極め力の強化でした。


良い悪い、正解不正の見極めではなく、
自分の本質(中心)とそうでないものの見極めです。



自分の身体と自分の本質、
感情と自分の本質、
親の想いと自分の本質、
所有物と自分の本質、
常識と自分の本質、
他者の期待と自分の本質など。


自分の周りにあるものは全て、
自分の本質ではなくて、

自分の本質がこの世界を経験するため、
経験を通して自分とは何かに気づくためにあります。



頭ではわかっているけれど、
実生活ではなかなか見極めが難しくて、

痛みや怒り、評価や比較、正義などに同一化して、
振り回されがちです。



私自身、
「見極め」を実践していく中で、
とにかく気づけるかどうかだよなぁ、
と思いました。


でもまず、
そのためにも大切なことは、

「自分が何をどうどうして
どのように感じているのか」
を、

ちゃんとありのままに感じることです。



「feel in the pain」
という言葉をヨガのクラスで耳にしました。


苦しみの中にいる時、

「苦しい苦しい、私は苦しくて大変、
あー、なんかイヤだなー、早く終わってほしいな~、
私って苦しくて本当かわいそうで不幸だ…」


となるのではなく、


私が感じているこの苦しさ、
この苦しさは一体どんな苦しさなんだろう?
どこがどうなって

何をどのように感じているんだろう


と深く感じて見つめていく
ということです。


ただ
苦しみを苦しみとして味わうこと
の大切さ。



そして、苦しみを味わって、
ありのままに見つめていった先に、

「苦しみと一緒になってしまっている自分」
への気づきがあります。


そこに気づけると、
この苦しさから私は何を問われているのだろう
と考えられるようになり、
そこで人生の「気づき」が生まれます。



これは苦しみに限らず、すべてそうです。


楽しい、悲しい、嬉しい、イヤだといった、
どんな出来事だとしても、
5感全てでマインドフルに感じてみる。


楽しい~、悲しい…、嬉しい~、イヤだ…
という上辺で終わらせるのではなく、

楽しいから好き!嬉しいからこれがいい~
悲しいから嫌い!イヤだからやめる~
とジャッジして執着するのでもなく、

ただ感覚を研ぎ澄まして、
ありのままを見つめていく。



そうしていった先で、
同一化している自分に気づけたら、

「あー、今私飲み込まれているわぁ~」

とそれもそのまま見つめていく。



この視点をもっていれば、
周りのできごとに飲み込まれてしまうこと
はあるかもしれないけど、
必ず自分を中心に取り戻すことができます


何度も気づいて中心に戻す、
その積み重ねが最終的には、
常に何ごとにも同一化することなく、
真実を見極めていける力になるのだと思います。




今週のテーマ

私にとって、
中心軸をブラされやすいのが、
勝つか負けるかというジャッジ。


もうこれは本当に根強くて、
何度も内観して掘り下げて、
様々な考え方を採用してもみるのですが、
しぶとく足にしがみついてきます。



6月はこの辺りと向き合うべく、
「与えるを磨く」
をテーマにしたいと思います。


与えるとは、
エネルギーを与える(シェアする)という意味。



与えようとする時、
勝ち負けにこだわる私には、

自分が損しない範囲で、
見返りを期待して、
最終的に自分が得できるように、
自分がまけない範囲で、

みたいな気持ちが、
心の奥底にあることに気づきました。


なんとケチくさい…



まず今週は、
日常的なことから始めようと思います。


日常生活で、
「面倒くさい」と思うこと、
良くありませんか?


私は子どもたちや
家事に対してよく感じるのですが、

これってつまり、

「私のエネルギーをムダに使わせるな」
「私のエネルギーを不当に奪うな」

と言っている様なものだな、と。



もし、
自分のエネルギーのコップが空っぽなら、
まずは自分を満たすことが何より大切です。


でも、
私自身ある程度整ってきているのに
出し渋っている感があるので、

この「与え渋り」なクセ
ブレイクスルーしたいと思っています。



そして今週は、
「“面倒くさい”からこそやってあげる」
をテーマに過ごそうと思います。


また1週間過ごしてみて、
気づきをシェアしていきたいと思います。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

今週も心穏やかに過ごせますように。

タイトルとURLをコピーしました