-愛する人を失うこと

バランスした心づくり

生と死を考えるときに読む本

高校3年生の時に経験した母の死を振り返って、当時私が母の死と向き合う中で、支えになった本をまとめました。
バランスした心づくり

母を亡くして17年目、今想うこと

母を亡くして17年目、南直哉さんの「禅僧が教える 心が楽になる生き方」という本を読み直して、生きる意味について考えたことをまとめました。
タイトルとURLをコピーしました