何を学ぶために今そこにいるのか

-子育て・人付き合い

こんにちは、さやかです。



前回の記事で、
違う環境での子育てを通して、

子どもたちに
どんなあなたでも信じていること、

愛していること、

味方だってことを伝えること

の重要性を感じたと書きました。



そんなことを考えていく中で、
子育てを通して私は、
本気で誰かに愛を注ぐ方法を学んでるんだ
な、
そう思いました。



私はもともとエゴが強くて、
自分以外に興味ないタイプでした。


そんな人が、
子供なんて育てられるの?
と言われていたほど。
(自分でもそう思っていた)


でも、
子育てを通して私は、
「本気で誰かに愛を注ぐ方法」
考えるようになった。


これが職場での人間関係だったら、
ここまで真剣に人に愛を注ぐこと
を考えることはできなかったと思います。


それよりも、
比較や承認欲求に縛られて、
人生が行き詰っていたと思う。



子育てだから、
対自分の子どもとだから、

ものすごく大切で大好きだけど、
イライラもさせられる存在とだから、

「誰かに愛を注ぐ方法」と、
本気で向き合うことができています。


そして、
誰かに本気で愛を注ぐには、
自分を本気で愛することが必要だと知って、

誰かを本気で信じるには、

自分を本気で信じることが必要だと知って、

自分をもっと好きになって、
大切にしていいんだと気づけ
ました



もちろん、
それぞれの今回の人生にとって
最善な経験が用意されているので、
子育てが全てだと
言っているのではありません。


ただ、
私には子育てという経験が必要だった。


子育てを通さないと
気づけないことがたくさんあった。


だから、
日々は大変だけど、
子育てを通して精一杯、
この「本気で誰かに愛を注ぐ方法」
を深めていきたいと思います。


もし、
子育てが今辛い方がいたら、
どうしてその経験が自分に降りてきたのか、
もう一度向き合ってみると、
たくさんの気づきに行き着くかもしれません。


子育てでなくても、
今楽しめない環境にいたら、
なぜその環境にいるのか、
何を学ぶべくしてそこにいるのか、
ぜひ考えてみてください。




話は逸れますが、昨日、
免許更新ついでに木場公園へ。


初めてでしたが、
芝エリアや遊具エリアも充実していて、
BBQ台、カフェや売店もあって、
広くてとってもいい公園でした!


平日は空いていたのでおススメ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました