「生きはぐ」とアメリカの教育から感じること

-子育て・人付き合い

こんにちは、さやかです。



最近、
友人が紹介していたりで、
ちょこちょこ目にする
いきはぐ」のサイト。


今回は気になる
いきはぐのサイトについて、
ご紹介したいと思います。


いきはぐのサイトには、
子どもたちの
「生きる」力をはぐくむ教育

を実践している
学校が掲載されています。


生きる力をはぐくむ教育とは、

子どもの意志や気持ちを大切にする、
一人ひとりの違いを認める、
長期的な眼差しで見守る、

といった教育だそうです。


すごく共感!!



子育てをしていて、
学校の教育方針もやはり
大事だと感じています。


もちろん、
家庭で学ぶことも絶対的に大きいし、
家で自己肯定感が育まれていたら、
ある程度外に出ても
障害を乗り越えていけると思う。


でも、学校で、
どんな環境どんな人間関係で過ごすか
ということも軽視できないと思います。


自己否定されることが続いたり、
不安感が続くような環境、
自由に学んだり、
発言することが許されない環境では、
子どもの能力が踏みにじまれてしまう。



今はアメリカ在住なので、
日本に帰った時の教育に
少し不安もありましたが、
いきはぐの様な活動を知り、
励みになりました。


この活動が広がって、
子どもが自分のことを愛して
認められるようになりながら、


自分らしく生きる術を見つけていける
社会が広がっていったらいいな

と強く思います。



ちなみに、
現在アメリカで通わせている
プリスクールは、
愛と表現力で溢れています。


愛情をちゃんと表現する人種
であるのもそうですが、

先生たちが、
子育てが終わったか子育て中の
子供が大好きな方々ばかりなので、
本当に愛情深く接してくれます。


そして自由。


子供たちの発言や表現力を
楽しみながら
引き出してくれています。


今の学校と出会えて
本当に良かったと思える。


日本の幼稚園には
通わせたことがないので
比べることはできませんが、

教育現場において、
何を学べるかよりも先に、
ありのままのその子を

受け止めてくれる愛情の深さ
がどれだけ大切か
を痛感しています。

私自身、
「いきはぐ」に掲載されている
学校に通ったことはないのですが、
実際に通わせていてとても良い、
といった評判も耳にします。


いきはぐホームページ:
http://ikihug.com/index.html


また、
今は様々な学び方や
学びの場も広がっている様で、
こちらもおススメ!

マナカタ:
https://mana-cata.jp/



ぜひ参考にしてみて下さい。
いい出会いがありますように!



タイトルとURLをコピーしました