エネルギー不足なママの負のループ

-子育て・人付き合い

こんにちは、
青山さやかです。



週末はレイクサイドキャンプ。


雨の合間を縫って、
ひたすら探索する子ども達。




人生においても、
探求心って大切だよなぁと、
自分を振り返りました。



さて今回は、
エネルギー不足なママの負のループ、
についてお届けします。


ママの負のループとは

このところなんとなく、
エネルギーが滞っていました。


要因は、
意識が外に向いていたこと




特にコロナワクチンや、
新しく学び始めた身体のことなどで、
無意識に外に正解を求めていた私。


気づけば二元性に執着して、
エネルギーをかなり
浪費してしまっていました。



意識が外に向いていると苦しいです。


自分の軸で生きていないから、
つまりは人の目を気にして、
自分を我慢させていることになって、
イライラしやすくもなります



一通り乗り越えたはずなのに、
以前のクセがそのまま戻っている
自分がいました。



何かがおかしい、
何かを見失っている、
ということは分かっていたのですが、
分析しきるまでに1週間ほど。


結構もがくハメに…。


マインドフルや瞑想は
意識して過ごしてはいたのですが、

”根底意識がどうなっているか”
に気づくことが大切ですね。



さて、
意識が外を向いていると、
イライラしがちになって、
負のループにはまります




意識が外に向いていると、
エネルギー不足を引き起こします。


なぜか。


意識が外に向いている状態は、
自分の中心との繋がりを見失って、
生きる軸が自分の外に行っている状態。


そうすると、
比較が止められなくなったり、
良い悪いのジャッジに囚われて、
自分を縛るものが増えていきます。


もうそれだけでもかなりの浪費。


更には、
自分の外側は常に変化する環境、
そこに自分の軸を置いているのだから、
常に不安です


そうすると、
執着やエゴの支配が強まって、
心の周りが雑音だらけに…


本来の声を聞かずに人目線を気にして、
自分を我慢させている状態なので、
イライラしがちになったり、
人の言動がいちいち気になったり。



こうなるともう、
どっさりエネルギーが浪費されるので、
どんどんエネルギーがなくなります。



更にこれがママとなると、
家庭内で母親がイライラするので、
家族もぎくしゃくし始めます



エネルギーのもらえない夫もイライラ、
子ども達も何かを感じ取って不安定に。


そんな家族に更にイライラして、
イライラする余裕のない自分にまた
イライラして自分を責めて、

更にエネルギーがなくなっていく…



これが「ママの負のループ」です。



これ、
止めたいのに止められない、
からかなりしんどい



自分だけならまだしも、

家族との関係が絡んでくると、
自分を見つめなくちゃいけないのに、

自分に引きずられて不安定になった
子ども達をケアしようと、

無いエネルギーを注ごうとして、
結果イライラが爆発してしまったり…



自分のエネルギーのコップが、
一度空になってしまうと、
この負のループから抜け出ずのが難しい、

それがママの苦しさなんだな、
と思いました。


リリース方法

今回、私の場合は、
何度も内観を繰り返してきているので、
ざくっと2回程度の書き出しで、
何とか負のループを抜け出しました。



でも最初は、
とにかくできるところから、
1つずつ重ねていくこと、
が大切だと思います。


何度も乗り越えていくうちに、
自分の分析ポイントも
分かるようになってくるので。



とにかくまずは、
スローダウン


ごちゃごちゃな頭の中を、
いったん止まって落ち着かせること。



そうして全ての問題の要因は、
自分の中にあることを分かった上で、

何をどのように感じているのか、
それはどうしてなのか、
に気づいていきます。



そして、
頼れることは周りを頼りながら、
できることから引き算していく


とにかくエネルギーのコップを
満たさないことには、
負のループは抜け出せないので、
引き算がとっても大事です。


日常的にできる引き算をしつつ、
自分の価値観や感情など、
気づきながらリリースを繰り返します。



そうする中でも、
余裕のない自分は続くと思うので、
どんな自分をも受け入れる意識


ここで自分を責めると、
エネルギーは減る一方です。



ありのままを受け入れつつ、
様々に引き算を重ね、
更には自分に小さな優しさを注いでいく




こうしていくと、
だんだんとエネルギーがたまり出し、
気づけば負のループから抜け出せている!
という嬉しい結果に。



最初の道のりは長くて、
全く抜け出せないトンネルに
感じるかもしれませんが、

目に見えないところで、
確実に変化は起きていきます。



もし、
負のループにはまってしまったら、
その見えない変化を信じて、

とにかくエネルギーのコップを
満たす意識!で過ごしてみてください。


おわりに

子どもって、
本当ママの元気に引きずられやすいので、
ママも大変ですよね…


子ども達が不安定だと、
自分のせいだと自分を責め、

夫が手伝ってくれない様に感じて、
夫にイライラしても自分を責め、

最終的には、
自分なんていなければいいという
虚無感にさいなまれて、

更に自分を追い込んでしまったり…。



でも逆に言えば、
ママがハッピーになれたら、
夫や子ども達にもすぐに伝染して、
家庭内の雰囲気を変えられる、
ということ。


責任を背負い込む必要はありませんが、
今もし辛い状態ならば、

自分のエネルギーの流れさえ変われば、
現実を変えることができるんだ、
と捉えてみてください。


負のループにはまってしまっただけで、
何か劣っている訳でも何でもない




エネルギーがないと、
人は生きていくことができません。


だから、
当然エネルギーが足りないと、
イライラしたり余裕もなくなる。


やっぱりまずは、
自分のエネルギーのコップを
満タンにすることから!!ですね。



今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

たくさんの気づきと共に、
負のループから抜け出せますように。

タイトルとURLをコピーしました