一体感に導かれる方へ

思考感情マインドセット

こんにちは、さやかです。



思考(エゴ)の声と
直感(ソウル)の声と、
見極めについて考えています。



先週末の連休で
ロードトリップに行ったのですが、
その時に気になった頭の中の会話。



チェックアウトをする際に、
「きちんと元通りにキレイにして出発しよう。
んー、でもどこまで?この辺でいっか!?」



これってよくある頭の中のやりとりですが、
エゴとソウルの対話とも感じ取れました。



キレイにして管理人や次の人が
心地よくいいエネルギーを感じてほしい、
という心は相手=自分なので
一体感の意識であるソウルの意識。



一方で、
そこまでしなくてもいいという心は、
次の人は知らない人だしお金も払っているし
自分さえ良ければ他は関係ないという気持ちで、
分離の意識であるエゴの意識です。



この場合、
本心ではどちらを選択したいかというと、
ソウルの意識ではないでしょうか。




そういう意味では、
私たちはいつもどちらに進むべきか
分かっているかもしれないな、
と感じました。



本当はいつだって「一体感」を感じたくて、
そちらの選択をしたいけれども、
さまざまな囚われや恐れが邪魔をして
「分離」を選んでしまって苦しくなる





例えば、
誰かの幸せを喜べない時って、
苦しいですよね。



そこには、
①誰かの幸せを受け入れたい心
②受け入れたら自分の存在危機を感じる心
その両方があるのだと思います。



本当は①を選びたいけれども、
「私」が評価されたいという囚われや
「私」が負けることへの恐れがあって、
②を選択してしまう。



そうすると
そんな自分へ疑問を感じたり、
苦しさややりきれなさを感じたり
するのではないかと思います。



②は囚われている状態で、
①は囚われていない状態
ということ。



つまり、
私たちは無意識のうちに、
囚われから自由になる方向へ進みたいと、
願っているのではないでしょうか。



それは、
一体感を感じる方向であり、
自己本質の意識が導いてくれる方向。



進むべき方向は
本当はとてもシンプル、
なのかもしれません。



囚われやそれに付随する恐れを外して、
あるべき方向を選択していくには、
囚われや恐れをまず意識化すること。



そして、
観察して理解していくことです。



そうしていくうちにだんだんと、
素直な自分で生きていけるのだと思います。



意識化することで、
頭の中をシンプルに、シンプルに、
していきたいですね。



今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

心穏やかに過ごせますように。

タイトルとURLをコピーしました