2020/10 羽田空港PCR検査状況

アウトドア・駐在生活

こんにちは、さやかです



日本に一時帰国しています、
そろそろ1週間!


PCR検査で眠い中起こされたためか、
2週間自宅待機や雨の影響か、
いつもより子ども達の時差ボケがひどい…


なんだかんだ1週間はかかるので、
諦めていますが。




2020年10月8日時点の
飛行機とPCR検査について、
シェアします。


私たちが飛行機に乗ったのは、
2020/10/7のDFW→羽田の便。


今回は骨折していたため、
バシネット席を予約させてもらいました。


機内は10-15名程度


後ろも隣も席がガラガラだったので、
広く使っていいですよっと言っていただいて、
とっても快適。


この5年間、
何度も帰国してきたけど、
正直一番快適な空の旅でした。


機内は子ども達も慣れているので、
TVを見たり、お絵かきしたり、
お菓子をもらったりと空の旅を満喫。


サービスも頻繁に、
とても丁寧にしていただきました。




2020/10/8 14:00頃羽田空港着。


PCR検査を受けるのですが、
かなり長い道のりのため、
車イスを用意してくれていました。


ありがたい…


PCR検査は唾液検査


我が家の子ども達は6歳4歳なので、
唾液も上手に出せました。


検査会場も空いていて、
スムーズに進み、
結果が出るまで1時間程度


眠い中、
空港内を長い距離を移動するので、
ちょっとグダグダはしていましたが、
頑張って歩き切りました。


検査結果は受験発表の様な感じで、
なんだかドキドキ…



陰性の結果をもらい、
空港からは
ハイアータクシーに乗って自宅へ


ハイアータクシーは、
大きな荷物も載せられるし、
消毒もしっかり行き届いていて安心でした。


高速も空いていてこちらも快適。


ビジネスの面から考えると、
辛い状況なのですが、
混まないというのは本当に快適ですね。


そしてそんな状況下でも、
一時帰国という手段があることが、
とてもありがたいと感じました。




自宅待機はもう少しで1週間


ここまでの1週間は、
実家が自然の森の中にあるので、
お庭や家の周りをお散歩して、
過ごしています。


栗の実を拾って歩いたり、
孫のために建ててくれた小屋で遊んだり、
お庭のポニーと遊んだり、

ナシやブドウを食べたりと
久しぶりの日本の秋を楽しんでます。


子ども達がじぃじやばぁばと
大笑いする顔を見ていると、
帰れる時に帰ってきてよかったって
心底思います。


海外でしかできない経験もあるけど、
大事な人と過ごす時間も
かけがえのないものですよね。



風の時代が始まる前のタイミングで
日本に帰ってこれたのには、
大きな意味があると感じる程、
必要なことが揃っていく感覚のある
今回の一時帰国。


あともう1週間、
ゆるりと自宅待機を楽しんで、
骨をくっつけて後半の滞在に備えます。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました