夫婦のエネルギー循環

-家庭・家事・お金

こんにちは、さやかです。



付き合って11年、結婚して8年。


旦那とは
将来のこともお金のことも
何かあればいつだって話し合って、

価値観をすり合わせて、
未来を描いて歩んできました。


価値観も
進みたい方向も合致している。


でも…
どこかエネルギーの滞りがある。



そんな感覚を持ちながらいた最近、
私が自分と向き合う中で、
ようやくその原因が紐解けてきました。


今回は、
夫婦関係において気づいたこと、
家庭のエネルギーについて
大切な気づきをお届けします。


きっかけ

先日、
実家の犬が亡くなり、
死別の悲しみとの向き合い方について
旦那と話していたとき。


全く意図しない返答が来て、
激怒した私…


死別の悲しみについては、
私がずっと向き合ってきたことで、
私の根底となる部分だったので、

そこを理解してもらえてないことに、
とてつもない絶望感を感じました。



でも、
その中で自分を見つめていくと、
色々と気づくことができました。


 “ん?他人ことを100%理解する
 って無理だよね?

 でも私は100%
 理解してもらいたいと思っている、
 
 理解してもらって
 傷を癒してもらいたいと思っている。

 これってつまり、
 人に幸せにしてもらおうと
 思っているってことじゃないか…




そんな意識は全くなかったけど、
私は旦那に自分を満たしてもらおう
としていた。


幸せにしてもらおうとしていた。


人に自分を満たしてもらおう
とするというのは、
相手のエネルギーを奪っている
ということ。


更に私は、
奪ってきたエネルギーに対して、
文句を言ったり、
足りないともっと要求したり。


旦那はエネルギー奪われ続けるのに、
更に文句を言われて枯渇状態。


これでは、
いつまでたっても自分も満たされないし、
家庭のエネルギーがどんどん
滞っていくわけだと納得でした。


週末の方が疲れる理由

2人目が生まれてから特に、
週末の方が疲れる
と感じることが増え、
その原因を探っていました。


その中で見えてきたのは、

 “家族で過ごせる貴重な週末は
 家族全員揃って過ごすべき


 ”一緒に過ごすからには、
 特別有意義な時間にしなければならない”

という私の思い込みや気負い。



そう思うようになった根本は、
幼少期に父がゴルフや接待で
週末も家にいないことが多く、

これに対する母の寂しさからくる文句を
聞かされていたからだと思います。


旦那は私の意志を尊重してくれ、
週末は無駄な時間が一つもないように、
お互いが互いに気を遣って過ごすという
(私も自分の価値観に縛られて気を遣う始末)…。


濃い思い出の裏にいつもあった
疲労感はこれだったのかと、
ようやく気づけました。


家庭のエネルギーについて

私が最近色々な方々から学んでいる
家庭のエネルギーの基本。


それはまず、
女性が自分自身を満たすこと。


男性は女性からしか
エネルギーを貰えない存在
と生物学的にも言われていて、

家庭のエネルギーを上げるには、
まずは女性のエネルギー値を
あげることが第一だそう。


女性が、
自分で自分を満たせるようになり、

あふれ出るエネルギーを家庭に注げると、
家庭のエネルギーも自然と循環していく。


だから兎にも角にも私は、
自分のエネルギー値を上げることに
集中することが何より大事なんだ
と、
思えるようになりました。



ママの笑顔が家庭の幸せ♪とか、
奥さんが笑っていれば旦那は昇進する♪とか、

いまいち腑に落ちていなかった言葉が、
キレイごとじゃなくて、
そういうエネルギーの仕組みになっている
ということが腑に落ちてきました。



家庭のエネルギーについて
詳しく知りたい方は、
若野さきさんのメルマガ
(ステップメールに分かりやすくまとめられてます)
がおススメです。


私が自分を満たすために

ここまで納得感を持って、
自分を満たすことを優先していいと思えると、
行動が伴ってきます。


家族で過ごせる週末は、
旦那に子供を任せられる時間でもあります。


ちょっとでも無理だなと思ったら、
エネルギー補充のために1人になる。


頭がすっきりしないなと思ったら、
ヨガをする、瞑想をする、
自分を整えることを最優先にする。


そうやって、
無理しなくていい、
我慢しなくていい、

子どもや家庭を優先しなくていい、
自分を満たすことを最優先していい、

と納得して行動していくと、
自分のエネルギー状態がよく分かります。


まだエネルギーが溢れる程ではないですが、
ネガティブなエネルギーはかなり減りました。


そうしてまず自分を満たして、
その整ったエネルギーで、
濃い週末を過ごせるようになれば、

その時間が更なる自分のエネルギーに
なっていくことが想像できます。


まとめ

まずは自分を満たすことから。


その言葉の意味が、
少しずつ体感できています。


今は、自分が満たされ、整うことで、
自然と見えてくるだろう世界が、
楽しみでなりません。


何か心地悪さを感じた時、
エネルギー不足を感じた時に
意識するのはこんなこと。


自分がどんな価値観に
縛られて我慢しているのか、
何をしたら自分が喜ぶのか

に注目して、
自分を満たすことに集中する


それが幸せな人生への
確実な一歩になると感じます。


どんな問題も、現実も、
全ては自分が作り出したもの。


人を幸せにするために、
第一に自分を幸せにできる
自分でありたい
ですね。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

みなさんが、
心から自分を大好きになって、
ナチュラルで幸せな毎日を過ごせますように。

タイトルとURLをコピーしました