Gulf of Mexico キャンプ 7日目と帰宅後

アウトドア・駐在生活

こんにちは、さやかです。



今回は、
メキシコ湾での海キャンプ、
最終回です!


最終日と帰宅後の気づき
をお届けします。


最終日7日目

夜の間に着いた、
キャンプサイトで目覚める朝。


すぐ近くに池があって、
モヤがなんだか幻想的。


そんな景色を見ながら、
外での朝ごはん、おいしい♡




朝ごはんを食べてすぐに、
家へ向かって出発!


お昼は、
途中の小さな町で車を泊め、
チャーハンにホタテのっけ♡


シーフードマーケットで
買っておいたホタテは、
プリップリだった~



そこから、
家まで5時間半の道のりを、
夫婦で半分ずつ運転。


道が悪いのかすごい揺れたけど、
やっぱり車窓が広いと気持ちいい。


夕方に無事到着~



家の前に車をつけて、
荷下ろしもなれてきた♪


そこから洗濯を3回まわして、
食器も一気に洗って、
冷凍チキンを使った一品で夕ごはん。


今回は旅の疲れもあまり残らず、
やっぱり海の癒し効果はすごい!?


モノへの謙虚さを問われる

家に着いた瞬間、
荷下ろしもするので、
家の中はぐっちゃぐちゃ。


特に子供たちのおもちゃは、
散らかしたまま出発したので、
それがさらに散らかって…


モノが多い生活嫌だ~
もっとスッキリした生活がいい~
軽くなりたい~
好きなものに囲まれたい~



という頭の中の思考。



次の日もそんな気持ちで、
色々片付けていたんだけど、ふと。


全部、
私が選択してここにあるモノ達、
なんだよなぁ。
(家族のものも色々あるけど)


そして、
実際買うときには、
これなら家にあってもいいかな、
と買っているんだよね。


家にあるものの大半は、
何かしらの愛情を感じて、

お金を出して買ったり、
もらったりしたもののはず。


でも、
手に入れて日が経つにつれ、
愛情が薄れて、
扱いが粗雑になっていく…


つまり、
そうやって私の扱いが雑だから、
扱われているモノも拗ねて、

いい波動を出してくれなくなり、
空間が心地よくならないんだ




なるほど…
と納得でした。


そこにいることが当たり前になって、
謙虚さを忘れ、
感謝の気持ちがなくなり、

私の空間に”いさせてやっている”
ような傲慢ささえ生まれる




違うよね、
私の生活をいつもそこにいて
支えてくれているんだよね。


見慣れたから感謝がなくなったり
飽きたから新しいものに目が行ったり。


これって何か違う、
と心正されました。



私は自分の、
心トキメクものが分からなくて、
だからいい空間が作れない~

と思っていたけど、

実はモノに対する、
私の心の在り方の問題だった



モノに対してもそうだし、
何ごとにも謙虚さを忘れずに
接していきたいなと、

改めて思ったできごとでした。



おわりに

旅日記を読んでいただき、
ありがとうございました。


旅の間も、
気づきと癒しがいっぱいで、
これからの活力になりそう。


こういう時間の過ごし方も、
定期的に必要ですね。


みなさんも、
ゴールデンウィークは良い旅を!



今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。


心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました