子連れシアトル3泊4日の旅 〜おすすめスポット

旅ログと海外駐在ライフ

こんにちは、さやかです。



サンクスギビングのお休みを利用して、
シアトル&アラスカの旅へ行って来ました。



全行程としては、
3泊シアトル+5泊フェアバンクス。



今回は旅の前半、
シアトルの旅をお届けします。



1日目 旅のはじまり

金曜日、
学校から帰って来た子どもたちと
最後のパッキングをして18:30に出発。



夜21:00の飛行機でシアトルへ、
ダラスからは約3時間のフライトです。



シアトル時間の真夜中過ぎに空港着、
眠い子どもたちをなんとか起こして、
レンタカーに乗って空港近くのホテルへ。



荷物を抱えながらの移動に加え、
到着後に下の子がまさかの発熱…



まさかの…
ハードな旅の始まりとなりました。



2日目 Pike Place Market

ホテルに着いたのが
早朝2時を回っていたこともあり、
朝はゆっくりめのスタート。



ホテルの朝食を食べて、
下の子の体調も少し落ち着いていたので、
ランチを食べにPike Place Marketへ向かいました。



“World Class Deli”
と書いてあったMichou Deliで、

サンドイッチ
ライスボール
キャロットケーキクッキー、

Pike Place Chawder
クラムチャウダーを購入。





通りがかったRichel’s ginger beer
というお店でモスコミュールを飲みつつ、
近くのベンチでランチタイム。



その後、
Beecher’s Handmade cheese
The Confectionalでお持ち帰りをしたり、



Farmer’s MarketやFish Market、
Flower Marketなどを散策しました。



マーケットを歩きながら飲んだ、
ホットアップルサイダーも美味。



ちなみに、
スタバ一号店はすごい行列で
子連れには入る余裕はなく見るだけ。





人が多いのはちょっと疲れましたが、
立ち寄った所はどこもおいしくて
とっても満足なクオリティでした。




夕方に市内のホテルにチェクイン、
買って来たお土産でティータイム。



下の子の熱がまた上がってきたので、
夜はシーフードレストランでテイクアウト、
ホテルのハッピーアワーを楽しみました。



3日目 シアトル中心街

いよいよ下の子の体調が悪化、
今日は娘とホテル近辺の散策をすることに。



最初に向かったのは、
London Planeというカフェ。





とっても雰囲気の良くて、
お花屋さんが併設されていたり
日本の商品も並んでいたりと、
とても居心地の良いカフェでした。



週末ということもあり、
ランチは予約でいっぱいだったので、
ラテとチョコケーキをテラス席でいただいて、
朝のおやつタイム。



そこから少し散策をして、
Zeitgeist Cafeというお店でランチ。



ターキーサンドイッチと
ホットアップルサイダーの組み合わせが
おいしかったな。



そこから、
International Districtまで歩いて
宇和島屋という日本系スーパーへ。



ダイソーも近くにあったり、
紀伊國屋、ビアードパパなども入っていて、
品揃えもかなり豊富でした。



歩ける距離で色々お店が散策できたものの、
ちょっと治安が悪いシアトル中心街で、
気は抜けない感じでした。



夕方、
少し復活した下の子も一緒に
Water Frontまで夜の散歩へ。





お土産屋さんを見ながら、
観覧車に乗って夜景も楽しめて
夜の散策にはもってこいの場所でした。



そこからウーバーで移動して、
現地駐在員オススメの和食居酒屋、
Fort St. George(結構渋めだけどおいしい)へ。



日本でいう銀座の喫茶店(行ったことないけど)
で出てくるようなメニューと味と雰囲気で、
なかなか面白い体験ができました。



4日目 シアトル郊外巡り

最終日は、
Mount Rainierが見渡せるという
Higland Dr.にあるKerry Parkへ。


ちょっと天気がイマイチで、
若干しか姿が見えなかったけども、
シアトルの街全体も見渡せるので
オススメの場所でした。


(雲の合間にうっすら見えるのがMount Rainier…)



近くのCafe Hagenでランチ、
面白いパンが色々選べるカフェ、
子連れでも過ごしやすかったです。



そこから車で40分くらいにある、
Snoqualmie Fallsへ。





迫力のある滝ではありましたが、
子ども達が疲れていてトレイルは歩けず、
滝を見た一瞬だけの滞在に…



天気が良かったら、
トレイルウォークもすごく
気持ちよさそうな場所でした。



そこから
Vellevue Squareというモールへ。





この辺りはすごく雰囲気のいいエリアで、
モールも小ぶりだけどとてもキレイで、
なんだか日本を思い出させる雰囲気でした。



雑貨屋さんでピンとくる本に出会ったり、
ずっと探していたメイク用品が買えたり、
訪れるべくして訪れた感覚。



モールで過ごした後は、
空港近くの鼎泰豊ディンタイフォンで夕飯、
有名な小籠包はさすがのクオリティでした。



そこから空港へ向かい、
またまた夜の便でアラスカ フェアバンクスへ。



3泊4日の子連れシアトルの旅、
子ども達の体調不良もありつつでしたが、
たっぷりとシアトルの街を満喫できました。



今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

楽しい旅となりますように。

タイトルとURLをコピーしました