Big Bend National Park③ 〜サボテンに学ぶ〜

アウトドア・キャンプ・駐在生活

こんにちは、
テキサスからさやかです〜



サンクスギビングの旅、4日目。
(子連れRV旅 持ち物リストはこちら!!)

今日は朝から飯盒でご飯を炊いて、
おにぎりを作ってトレイルへ。


泊まっていた目の前に、
Rio Grande Village Nature Trailがあって、
朝散歩。


1周1時間くらいのトレイル。


子供たち、
これぐらいのトレイルなら、
抱っこなしで歩いてくれるようになって、
キャンプの楽しみが増しました♡

橋を渡って川を超え、
階段を登っていくと高台に。


そこでおにぎりをパクリ。
贅沢〜おいしい〜

朝から絶景に癒された~


戻ってきて荷物をまとめ、
今度は1時間半くらい走って、
公園の反対側へ向かいます。



Santa Elena Canyon Trailに到着。


まず、
川の脇道を通り抜けて、
階段を登っていきます。


そして川沿いのでこぼこ&
崖道を歩きます。


絶景に見惚れながらも
子連れにはスリル満点…


崖にはサボテンが生えていて、

もしずり落ちたら
これを掴むしかないのか…
とか色々考えていたら、

子供たちから
「なんでサボテンにはトゲがあるの?」と。


え…知らない…と思いつつ、
「誰かから自分を守るためだと思うよ」
と答えて考えを巡らせました。



誰かから身を守るためにトゲを持つ。


それは人間関係で考えると、
自分が傷つくのが恐くて、
最初から攻撃態勢を取っている状態。


心を閉ざしているしている状態。


トゲに近づくと痛いから、
誰も近づきません。


それでもしかしたら、

自分は守られている、
もう傷つかないでいられる、

かも知れない。


でも、
そうしてずっと戦闘態勢でいたら、
心を閉ざしたままでいたら、
愛を受け取ることもできません。



誰かに信じてほしい、
誰かに受け入れてほしいなら、
まずは自分が先にトゲを下ろして、
信じることからだよね



人をなかなか信じられない、
ではなくて、
信じると決める。



それがやっぱり、
大切な一歩なんだなぁと、
サボテンすらも気づきになりますね。




トレイルの終点で、
おやつを食べながら川遊び。

ちょうど夕焼けと重なって、
岩の間からの景色が美しすぎ…。

戻ってきて、
肌寒くなるまで川で遊び、
Big Bendを後にします。

絶景の嵐、すばらしかった~、
壮大な経験をありがとう!!

また来るね、Big Bend

5日目へつづく。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました