ツリーハウスキャンプで感じたこと 〜やさしい選択をする理由〜

海外生活・キャンプ

こんにちは、さやかです。



この週末は4連休で、
我が家は2泊3日でオクラホマ州へ
ロードトリップへ行ってきました。


滞在先は…

1日目は、
オクラホマ州のCeleraという街の、
20エイカーの農場にあるAirbnbに
ファームステイしてきました。





隣にはニワトリの小屋があって、
ニワトリ達が産んでくれた卵を
おすそ分けしてもらって。



とても懐っこい犬がいたり、
地平線には夕日を見渡せたりと、
とても心地いいステイでした。



2日目は念願のツリーハウスへ。



Eufaulaという町にある、
bigfoot treehouseに泊まってきました。



周りには何もない森の奥深くに、
ひっそりと佇むツリーハウス。





お庭には木のブランコやジェンガ、
ハンモックやプライベートトレイルまで!



ツリーハウスの中には、
キッチンや二段ベットもあって、
秘密基地に親子でワクワクでした。



帰り道は3時間のドライブでしたが、
途中で寄ったDenisonにある、
waterloo parkというところのトレイルが
歩きやすくてとっても良かったです。



ステイから感じたこと

今回のステイでも
色々と感じることがありました。



一つはやはり自然のもつ癒す力は、
とても大きいということ。



デジタルデトックスもあり、
自然と共に戯れていると
心が軽くなっていくのを感じます。



それと同時に、
人は生きているとどうしても、
環境に負荷をかけてしまうものだな、
と感じました。



水も使うし、排泄もするし、
命もいただくし、ゴミも出るし。



木々と共に過ごせるツリーハウス自体は
とても良かったのですが、
小屋の土台は伐採された木の上ということで、
それはなんだか悲しさを感じました。



誰かの犠牲の上に幸せにはなりたくない
そんな言葉が頭をよぎりました。



何も犠牲にせずに生きるのは
とても難しいこと。



だけれどもせめて、
共存や協力という意識を持って
自分にできる範囲で
周りにやさしい選択をしていきたい

そう感じます。



それが私が、
オーガニック製品を選んでいる理由
でもあるのですが。



毎日毎時間毎分毎秒、
選択をし続けていく人生だからこそ、
自分の素直な声に従って、
謙虚さを忘れずに過ごしていきたいですね。



今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

できることからやさしい選択を。

タイトルとURLをコピーしました