エネルギーが切れた!時に大事なコト

-セルフケア

こんにちは、さやかです。



昨日は、
久しぶりにエネルギー切れ。


子ども達を学校に送った後、
昼過ぎまで起き上がれず、
若干うなされつつ寝続けました。


14時頃になんとか回復し、
そこから調整して、
夜は初ズームのヨガレッスン開催。


具合が悪いのに?
と思うかもしれませんが、
予定があったからこそ、
集中して休息できた様にも感じます。


今回は、
エネルギー切れの時の対応法、
についてお届けします。

エネルギー切れ状態

自分のエネルギー状態を
注意深く観察して過ごすようになって、
1年以上が経ちます。


バランスよく、レジリエンス力高く、
一定のエネルギー
生きるように工夫を続けています。


以前の私は、
思いっきり自分を追い詰め続けて、
エネルギーのコップが
からっからになるまで頑張って、

ある日倒れて入院したり、
1ヶ月ほど旅休養が必要になったり、
体調が悪い期間が長く続いたり。


そんな感じで、
エネルギー状態のアップダウンが
激しいタイプでした。


そこから、
自分を追い詰めることをやめ、
日々自分に優しくすることを許し、
休む練習を重ね、
自分を責めることをやめました。


そうしていくと、
体調不良は激減し、
家族の体調も明らかに良くなり、
比較的安定したエネルギーで、
毎日を過ごせるようになりました。


また、
心の学びを深める中で、
過去を紐解いて緩め、
自分を責めることも減りました。


行動のエネルギー源も、
不足感や恐れからではなく、
ワクワクから動くようになりました。


それでもまだ、
一定ではないというか、
どこかで頑張ってしまうクセ、
追い込んでしまうクセが抜けきらず、
たまに寝込みます。


寝込むと言っても、
熱が出たり風邪をひくことはなく、

身体が鉛の様になって、
頭がもうろうとしてクリアじゃなくなり、
気持ちが沈んでしまう感じ。


またやってしまったかな~、
という気持ちと共に、
とにかくベットに横たわります。

エネルギーが切れた時の対応

エネルギーが切れた時は、
とにかく寝ます。


とにかく身体のメッセージを優先して、
ひたすら休みます。


私は最近は、
半日~半日ちょっと休むと、
かなり回復します。


そういう意味では、
早めに自分の声を聞いて、
休める様になったのだと思います。


でも、
どこかで体調を崩したことを、
責めようとする自分
も出てきます。


また自分のバランスを分からずに、
やりすぎ頑張り過ぎちゃったの?


どこまで頑張れば分かるの?
何回同じこと繰り返すの?


または、

どうしてこんなに私は
エネルギーが少ないんだろう。


継続して安定した
エネルギーで生きれる人がいるのに、
私はどうして
エネルギー切らしちゃうんだろう。


とか。


そういう思考が出てきた時は、
とりあえずSTOP!!!


エネルギーが切れている時こそ、
そうした自分責めが出てきがちなので、
まずはSTOP!


エネルギー切れている状態で、
自分を責めると、
更にエネルギーが漏れて、
悪循環になってしまいます。


まずは、
そのままを受け入れること


体調悪くなっちゃったんだね、
身体が疲れちゃったんだね、
そういうこともあるよね。


早く自分の声に気づけてえらかったね。
自分に優しくできる様になってるよ。


そんな感じで、
受け止めてあげること。


責めない!


そしてしっかり休む
それがとっても大事です。

補充されたら考えてみる

しばらく休むんで、
エネルギーが補充されると、
ネガティブ思考も落ち着きます。


そうしたら、
何か改善できることはあるかな、
と考えてみてもいいかもしれません。


要因は、
寝不足かもしれないし、
ゆっくりする時間の不足、
食べすぎや胃腸への負担、
自分のバランスを崩すクセの再発、
人間関係でのできごと…

色々考えられます。


できそうなことがあれば、
改善してみる




今回の私の場合は、

深夜までの講座やセッション、
早朝の講座やセッションなどでの、
寝不足がまずあったと思います。
(時差があるのでなかなか難しい…)


また、
RVが1ヶ月修理に出ていることで、
週末のキャンプに行けず、
OFFモードの時間が不足していたこと。


そこに加えて、
悪いクセを再発させる出来事があって、
自分を責めたり追い込んだりする
思考が優位になってしまっていたこと。


その辺かなぁと思います。


そもそも、
少し前から兆しは感じていたので、
素直にもう少し早く対策していたら、
ダウンしなかったかなとも思います。


日々生きていると、
思考優位になってしまいがちですが、
身体との会話、
おざなりにしてはいけませんね


おわりに

エネルギーが切れると、
自分責めの再発もそうですが、

家族の元気がなくなったり、
機嫌が悪くなったり、
ケガやケンカが増えたりと、

なんだかものごと全てが
上手くいかなくなります



それは全て、
自分のエネルギーが足りなくて、
世界の見え方が偏ってしまって、
そうなってしまう
のです。


エネルギーが切れている状態では、
自分が笑顔になる余裕もないから、
周りにも影響が出て当たり前ですよね…


先ほども書きましたが、
その状態で動くと泥沼なので、
まずSTOP!!


そのままの自分を受け入れて、
自分に優しさを注ぐこと。


その意識がとても大切です。


もちろん、
毎日バランスしたエネルギーで
生きれるように整えていきたいですが、

できなくてもバツをせずに、
淡々と調整していく。


その上で工夫を続けていけば、
必ず安定したエネルギーにたどり着く、
そう思います。


ジャッジせずに、
練習あるのみ!!ですね。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました

心穏やかに過ごし、
心豊かな日々に囲まれますように。

タイトルとURLをコピーしました